【一般無料】高血圧を予防する(健康基礎講座)


・日本における高血圧人口

・そもそも血圧とは

・誤った高血圧対策

・高血圧の原因

加齢とともに、健康上の問題や悩みを抱える人が増えてきます。

中高年が抱える健康上の悩みの中でも、高血圧は常に上位にランクインしています。

日本人の約4300万人の患者がいると推測され、そのうち約900万人が診察を受けています。

高血圧の対策として、様々な方法を試す方が多いと思いますが、
原因を知らないと誤った情報に流され、誤った方法を選択してしまいます。

今回は高血圧の主な原因と、改善方法についてご紹介いたします。

人間の体は、健康な血液が適切な速さで体内を循環することで、健康を維持しています。

血液を一定の速度で循環させるために、心臓が拍動して血液を血管へ送り出しています。
そして、血管内を流れていく血液が、血管壁を押す力を「血圧」と呼んでいます。

心臓が収縮して強い圧力がかかっている時の値を最大血圧(上の血圧)、
心臓が拡張している時の血圧を最小血圧(下の血圧)と呼ばれています。

しかし、高齢になると心臓から血液を送り出している大動脈が硬くなるので、
心臓が収縮して血液を送り出してもその先の大動脈の膨らみが少なくなるので
上の血圧は上がりやすく下の血圧は低くなり、高血圧のリスクが高くなります。

血圧の原因としては、長年にわたって続けてきた食習慣の乱れが大部分を占めます。

怖いのは、数値で高血圧と出ても、ほとんど自覚症状が無いまま進行して、
脳梗塞や脳出血、心筋梗塞、慢性腎臓病などの重大な病気につながります。

肩こり、めまい、動悸などの症状が出ることもありますが、高血圧によるものだと
気づかなければ、症状の悪化は見過ごされてしまいます。

高血圧の人は血液の流れが悪くなっており、それは血液の質が悪く
血管が硬いために起こります。

動物性食品は、血液を酸性に傾けて、腎臓に大きなダメージを与えてしまう。
腎臓の細動脈が硬くなると、血圧が高くなり、腎臓機能に障害が起きると、
血液がますます汚れていきます。

血液を酸性化するものは、他にも白米、白砂糖、小麦粉といった精製食品、
食品添加物も同様のダメージを与えます。

また、細動脈は血液の流れを一定に保つ役割があるため、腎臓の細動脈が硬くなると
弾力が失われて高血圧症になる上、腎臓機能に障害があると
血液が汚れて

ちなみに細動脈とは動脈から枝分かれした細い血管のことで、さらに細い毛細血管へつながっています。

血液をきれいにすることが高血圧の対策となるので、症状が深刻化する前に
改善策を行うことをお勧めします。

血液を汚しているのは、食品に原因があることが多いので、
血圧を改善するためには食事を見直すことが必要不可欠になってきます。

玄米菜食は、腸内環境、血糖値、血液循環などあらゆる観点から見ても、効果を上げる食材です。

まずは主食は白米から玄米に変えてください。
白米は腸内環境を乱して、食後の血糖値を急上昇させてしまいます。

玄米は反対に腸内環境を整えて、食後の急な血糖値の上昇を抑えてくれます。

日本の伝統的な発酵食品である味噌も欠かせません。
味噌には腸内環境を整えて、ビタミンを合成し、肝臓機能を強化して解毒作用を上げて
血管を柔らかく、血液をきれいにする効果があります。

血圧はストレスにも影響を受けやすいため、リラックスする時間をもったり
体を動かして気分転換をする、規則正しい生活を送るなど生活習慣を見直してください。

血液が汚れると、多くの病気にかかるリスクが上がります。
先にも挙げましたように、突発的な症状に襲われますが、そうなるに至ったのは
長年の食生活や習慣が積み重なったことによるものです。

年齢を重ねて、なお元気な人は血液もきれいで血管に弾力があるので
代謝が良く、常に血液が体内を循環していきます。

代謝が良いと気持ちも明るく、体を動かすの苦痛でなくなります。

長年の食習慣や生活習慣によって、老後の生活が楽しく充実するのか
病気に苦しみ、自由を奪われてしまうのか、

山本 和佳


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


酵素教室や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら