【一般無料】血液の滞りと浄化(健康基礎講座)


・貧血が起きるしくみ

・気づかない人も多い!? 貧血傾向の特徴

・原因を取り除いて○○○○に変えることが重要

私達は「この人は元気な人だな」とか「どこか体が弱っているのではないか」のように
見た目から周りの人の体調を判断する事があります。

判断材料はいくつかあると思いますが、その1つに血行が挙げられます。

誰が見ても元気だと思う人は例外なく血色が良いですし、
逆に病弱そうな人は血行が悪く、青白かったり黒ずんだような色をしています。

若い人に貧血が多いのですが、それに対処していない人が多いのではないでしょうか。
貧血を軽く見る人もいますが、放置しておくと危ないので、後に述べる原因を取り除いて
血液を浄化してください。

貧血の人は血液が少ないと思われますが、実際はそうではありません。

体内の血液の量は常に一定に保たれていて、出血などによって体内の血液の量が減少すると
体内の水分が血液に入り、血液の量を調整しています。

貧血の人の血液は、水分が多めで薄いという特徴があります。

そして、貧血の人は不妊症になりやすい事をご存知でしょうか。

血液が薄くなると、全身の細胞に酸素が行き届かなくなって老廃物が溜まると
卵巣や子宮の発育が悪くなって排卵現象を妨げて、妊娠が難しくなります。

また、仮に着床しても定着しにくく流産を引き起こしやすいのです。

貧血は慢性病なので無自覚な人が多く、知らないうちに悪化していきます。
下記の項目に当てはまる人は貧血の疑いがあります。

・爪の色が白っぽい(健康な人は淡い桃色)
・顔が青白い(必要な臓器から優先的に酸素や栄養が運ばれるため、それらが皮膚表面にまで届いていない)
・夏は暑がり、冬は寒がる(体内の水分量が多く体が冷やされるため)
・階段で3階まで登ると息が上がる。
・朝起きるのが辛い

これらの症状をそのままにしておくと、重症化する可能性もあるのです。

造血能力が止まって新しい血液が作られなくなり、顔色が黒ずみ、体のだるさ、
動悸、眠気などの症状が表れます。

また、胃腸が極度に弱ってほとんど栄養吸収されなくなってしまいますので
上記の症状が見られる方は、改善させていきましょう。

貧血は若い女性に多く、その主な原因は食生活にあります。

肉、白米、パン、白砂糖が入っているお菓子やパンは貧血の元凶で、血液が酸性に傾いて
消化器系がダメージを受けてしまいます。

胃酸過多や胃腸の衰弱が起きて、消化吸収が出来なくなり栄養不足になりますから、
どんなに栄養のあるものを食べても意味がありません。

そうなると体内の鉄分が不足してヘモグロビンの生成が減り、体の隅々に酸素を届けることが
出来なくなって貧血に陥ってしまいます。

白砂糖は鉄分の吸収を阻害するばかりか、腸内に栄養吸収を阻害する菌を
大量に発生させて一層貧血の症状を加速させます。

「甘いものを食べたら疲れがとれる」は食べた時の瞬間的な高揚をそれと錯覚しているに過ぎません。

貧血を改善させるには、こうした食事を見直す必要があります。

まず玄米の胚芽には鉄分などのミネラルが豊富で、これらの成分が造血を促します。

青野菜に含まれている葉緑素は、赤血球とよく似た化学構造をしているため
腸内でヘモグロビンに変換されやすく、血中のヘモグロビンが増加して、体中に酸素を届けます。

葉緑素はピーマン、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、大葉、春菊、わかめなどの
青野菜や海藻に豊富に含まれています。

そして発酵食品からもミネラルや酵素を摂って腸内を整えれば、栄養を吸収して
ヘモグロビンの生成量が増え、全身に酸素を送り届けることが出来ます。

血液がサラサラで血中のヘモグロビンが豊富だと、消化吸収がスムーズになり
全身に酸素が行き渡ります。

これらの食材を取り入れた玄米菜食にすることで症状が改善します。
私自身、お肉を止めて主食を玄米に変えたら貧血の症状が無くなりました。

いつも血色の良い人は体内の循環が滞りなく行われているので活力があり、
周りの人にも「いつ会っても元気人だな」という印象を与えます。

血液の汚れはあらゆる病気に繋がりますので、貧血の傾向がある方は
食事を見直して、症状が重症化する前に改善しましょう。

山本 和佳


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


酵素教室や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら