【一般無料】完全保存版「玄米の是非」(広岡ブログ)


・玄米が体に悪いと言われる理由は主に二つ

・玄米はミネラルの吸収を阻害する!?

・ミトコンドリアを傷つける…

・玄米が体に良いか、悪いのか、 大切な事は、「○○の質」に着目するべき

さて、前回は玄米の効果効能について書かせて頂きました。

今回は、「玄米は体に悪い!?」と言われている事について書かせて頂きます。

玄米が悪いと言われる理由は主に

①フィチン酸
②アブシシン酸

この二つです。

①フィチン酸について。

フィチン酸が悪いとされる理由の一つに、体内のミネラルと結合して排出するため、ミネラル不足になる
ということが上げられます。
しかし、それは試験管の中でのデータばかりに捕らわれているからで、実際はそんな事はありません。

フィチン酸は、トウモロコシやその他穀物にも含まれているので、
玄米にあるフィチン酸だけが悪者扱いされるのはおかしな話ですし、
それに、玄米に含まれるのは、フィチン酸ではなく、自身のヌカ中のミネラルと結合している『フィチン』です。
体内に消化、吸収される過程で、ミネラルと分離して、フィチン酸となるのですが、
その際に、玄米に含まれる豊富なミネラルが体内に吸収されます。

仮に玄米がミネラルを排出するとしても、この時点で、ミネラルが吸収されていますから、
体内のミネラルが減ることはありませんし、玄米に含まれている微量のフィチンが全てのミネラルの吸収を阻害するとは考えにくいです。

なので、フィチン酸に関して心配する必要はありません。

②アブシジン酸

次はアブシシン酸についてですが、
アブシジン酸とは、植物が乾燥に耐える為に産生するホルモンで、これが分泌されると、植物内の水分が大切な部分(主に種子)に移動して自己防衛反応をします。

このアブシジン酸が細胞(ミトコンドリア)を傷つける、といった話ですが、
信憑性のある研究結果もなく、仮説の段階が多いです。

自然界には、種子類を食べる「どうぶつ」も沢山いますが、彼らはミトコンドリアを傷つけながら命がけで食べているのでしょうか。
そんな事は無いはずです。

また、アブシジン酸は「生」の状態が強力ということであって、お米は火を通して食べますし、これらの仮説は体内での反応を語られているものではありません。

何百年もの間、元氣に玄米・雑穀を主食にした日本人の歴史が物語っています。

なので、安心して玄米を食べてください。

無農薬の玄米を食べることと、炊く前に浸水することをお忘れなく。

●食とは?

恐らくですが、人体にとってメリットが100%の食べものは存在しないでしょう。
それは、全ての植物は「子孫を残したい」という「願い」があるからです。

子孫を残す為には、人間やどうぶつなどから、必要以上に食べられないように身を守る必要がある。
その対抗する力として、アブシシン酸などが備わっているのではないかと思います。
※肉食は毒ばかりですが。

これは地球環境の中で、多種多様の生物が命をバランスよく繋いでいけるように備わっているシステムであり、
それを「部分的にこの成分が悪い」など、ごちゃごちゃ言っても仕方が無い。

フィチン酸がミネラルと結合して、排出するというデータにしても、
体内に数十種類あるミネラルに対して、どの程度結合して、何のミネラルを排出するのかも正確には分かっていない。

玄米が体に良いか、悪いのか、
大切な事は、「腸内細菌の質」に着目するべきだと思います。

玄米を食べていると明らかに便の調子が良い。
これは、善玉菌が増えている何よりの証拠です。

健康の要は腸であり、その鍵を握っているのが腸内細菌です。

腸内環境が良くなれば、玄米だけではなく、
野菜や魚などを食べた時の栄養を吸収する力も上がるので、そのメリットは玄米のみに留まりません。

もしも、玄米を食べて調子が悪くなる人は、食べ方が間違っているか、玄米そのものの質が悪い場合が殆どでしょう。

胃に負担がかかるという人は、まずは、水を多めにして柔らかめに炊く事をオススメします。

前回のブログと今回と玄米について二回に渡り書いてきましたが、
如何だったでしょうか?

知っているではなく、話せるようになってくださいね。

最後に、、、
玄米の各論として、ビタミンやミネラルなどの有用成分や、アブシシン酸などの有害成分について書きましたが、
本当は、「玄米を継続して食べたら毎日の便の調子がよい」

これだけで、十分ではないかと思います。
この一言には、かなり深い理由が込められているので。

そして、もっと大切な事は、玄米と白米について喧々諤々いうよりも、
お米に大量に使われているネオニコチノイドについてもっと語れらなくてはいけないということ。

玄米も白米も威力の違いはあれど、命を活かすものです。
しかし、ネオニコチノイドは命を奪うものだからです。

日本の農薬使用量、そして使用する動機も異常です。

農薬をどのように減らしていくのか、そのために農家さんに対して国はどのような補助をしてあげるべきか、
国民の「命の柱」である第一次産業を守るにはどうすればよいのか。

そのような事を考え、議論して解決に導くことの方が遙かに大切なのです。

この国の未来を守るために…

さて、明日は健・経・美セミナーです!
今後も益々進化していきますので、お楽しみに!

では


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


酵素教室や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら