【一般無料】個人レベルの活動が地球を救う(広岡ブログ)


・どうぶつや植物は毎年どのくらい○○しているか?

・人間が一番、地球にとって要らない存在?

・日本にはもはや四季はない?

・人間は自ら地球という名の○を壊す。

・地産地消の以外なメリット!?

先日見かけたニュースです。

まだ、見ていない方は是非お読みください。

絶滅寸前のサイ、マレーシア最後の1頭が死亡
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6343528

●どうぶつや植物は毎年どのくらい絶滅しているのか?

絶滅のスピードはどんどん加速しています。

・2億年ぐらい前の恐竜がいた時代は、1000年の間に一種類の生物が絶滅

・200~300年前にかけては4年で一種

・100年前には1年で一種

・1975年には1年間で1000種

今では1年間に4万種以上の生物が絶滅しているとされている。

1b952708cb3860afa5eaf4f38c9c05a3_s
※イメージ画像

そしてこのスピードはどんどん加速している!!

IUCN(国際自然保護連合)が出しているレッドデータブックによると、人間と同じ哺乳類では約20%、両生類では30%が既に絶滅危惧種に!

また、「絶滅危惧種予備軍」とされる生物は、哺乳類で49%、鳥類では77.7%。
人間が今のままの生活を続けていると、そう遠くない未来に地球上から、ほとんどの生物が消えてしまうかもしれません。

●人間が一番、地球にとって要らない存在?

生物の絶滅は異常氣象や、環境破壊が主な原因。
密漁、毛皮、象牙など間違った人間の欲により殺されるどうぶつも沢山いますが、どちらにせよ、原因は人間です。

よく農作物を荒らしたり、人間にとって好ましくないどうぶつを「害獣」と呼びますが、
地球にとっての一番の害獣は人間であり、これだけの種を滅ぼしたのも人間です。

環境問題やどうぶつ問題は、「そもそもの原因は何処にあるのか」を考えなくてはいけませんが、
人間だけの目線で考えている以上は、その答えは出ないと思います。

なので、「どうぶつや環境、地球の目線で考えよう」と我々は言っているわけです。

●日本の四季が奪われる

日本の氣候も確実におかしくなっていますよね。

今年の夏は九州で大雨災害が相次ぎ、北陸や東北で最高氣温が40度を超える日がありました。

9b78bb208c3651af6f51531e3618bad6_s
※イメージ画像

全国では猛暑日になった観測点が延べ2500カ所近くと過去最も多かった月に匹敵し、
熱中症で搬送された人は4月以降、5万6000人にのぼっています。

台風の被害も凄まじいものでした。

そして、今は春も秋も短くなっている氣がするのは「氣のせい」でしょうか?

人によっては日本はもはや四季ではなくて、「二季」になってきているという方もいます。

このまま環境破壊が進めば、地球も世界も日本も、もっともっとおかしくなります。

例えばの話ですが、、、

仕事をや用事などを終えて家に帰ってみると

「ガコーン!」

「ドガガガガ!」

と凄い音を立てて、巨大なユンボで自分の家が壊されていたとして。。。
一瞬呆然とするとは思いますが、黙って見ている人はいないでしょう。

047024e11916bf515518bbd1386e3247_s
※イメージ画像

「何をやっているんですか!?」

「やめてください!!!」

全力で止めると思います。

勿論、こんな事は現実としてはあり得ない事です。

しかし、人間は「地球」という名の家を自ら壊しつづけている。

つまり、「自分で自分の家を壊している愚かな種が人間です。」

僕の姪っ子と甥っ子は姉と一緒に酵素教室などに来ています。
全国でも小さなお子さんを連れて酵素教室に通われている方は沢山います。

その子達を見ていて、ふと思った事があります。

「この子達は、今の猛暑や、二季になりつつある日本がスタンダードになっていくのだな」

「そして、今生きている生物の多くは、図鑑の中でしか存在しない世界が当たり前になるのだな」

と、、、

「昔の日本は春と秋という季節があったんです。」

そんな事が言われる日が来るかもしれませんね。

四季折々の美味しい食べ物や、
「移りゆく自然の景色」の中で育まれる感性も皆無となるかもしれません。

本当に取り返しのつかない事をしていると思います。

●改善策

大きな事はしなくて良いので小さい事を積み重ねる。
改めて、個人レベルで地球を守るためにできること。ライフスタイルを見直していきましょう。

ほんの一部ですが、今日から意識して変えられる事です。

・電氣を大切に使う

誰もいない部屋の電氣や、ついていないテレビなどの主電源を切るだけでも、地球環境を守るための立派な行動。
※夏の冷房は28度、冬の暖房は20度がよいとされています。

・水も大切に使う

手を洗うとき、歯を磨くとき、水をだしっぱなしにしていませんか?

・ゴミを分別する

地域によって違いはありますが、リサイクルできる資源ゴミを普通のゴミとして捨てていませんか?

・食に氣をつける

以前にも書きましたが、肉食は環境破壊に加担してしまうことになりますので、
環境の事を真剣に考えるならば、今すぐやめるべきですが、少なくても減らしましょう。

また、季節外れの農作物を作るためには、エネルギー資源を多く使用してしまうので、
できる限り季節に採れるものを選び、加工食品は出来るだけ買わないようにしましょう。

地産地消、旬のものを食べるということも、立派なエコ活動です。

身近に出来る地球を守ることをやりましょう。
それは、自分の家を大切にする事と同じことなのですから。

m030633
※イメージ画像

自分も改めて反省することが多くあるので、出来ている人はより良く!
出来ていないと感じる人は変えていきましょう~

●まとめ

・生物の絶滅のスピードはどんどん加速している

・その原因は人間

・日本も他人事ではない

・自分で自分の家を壊している愚かな種が人間

・小さなエコを積み重ねる

さて、いよいよ12月に突入しますね!

本当に2019年も終わりです!

12月はラ・フランス酵素!
そして、14日には健・経・美 セミナーがあります!

健康、経済、美容の三つが全て知れるのはこのセミナーだけ!

今年最後の健・経・美 セミナーをお見逃し無く!

では

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180