【一般無料】日本で一番優しい教え(広岡ブログ)


・揺るぎない指針を持つために

・ガンの5年生存率は?

・生きていても意味がない!?

・○○な社会が国を滅ぼす!

・自然と我々は繋がっている

・原因⇒結果⇒○○

・受精卵の死亡率

異常なまでの情報量の中に生きる現代人。

その中で揺るぎない指針を持つために、意識と知識を磨くことは非常に大切です。
様々な避けようのない毒素に囲まれている事に氣がつくためにも…

毒素に囲まれていることを知る「知識」そしてそれを「意識」し続けることで、
正しい判断と行動が伴ってきます。

知識ばかりで、何にも実践しなければ全く意味はありませんが、
まずは、この国の現状を知り、増え続ける病気に注目してください。

「ガンの5年生存率は上がり、ガンはもはや不治の病ではない。」

そのように言われるようにもなって来ましたが、
その解釈もかなり危ういです。

過剰なまでの検診で、ガンは早くに見つける事が出来るようになったのですが、
それは、放っておけば消えるようなガンまで、無理矢理治療してしまった可能性も否定できません。

つまり、ガンを治したのではなくて、そもそも治療する必要が無かった可能性もあるということです。

そして、この生存率は抗がん剤の副作用などで、肺炎や他の病気になった場合の死亡率まで含まれるのか
いまいち根拠がはっきりしません。

仮に、本当に生存率が上がっていたとしましょう。

しかし、、、ガンが治ることよりも、戦前には殆どいなかったガン患者が年々増えている事の方が問題で、
ガンにならないために、早期予防を提唱するほうが大切ですが、
誰もそのような議論をしません。

食品添加物は氣にしない、肉食は好きなだけ食べる、挙げ句の果てにはタバコも吸う。

そのような反自然的な行為を行い、タバコのように自分だけでなく他人の健康を奪うようなライフスタイルを送ってきた人が
ガンになりました⇒治りました⇒元の反自然な行為に逆戻り。

これでは生きていても、自然やどうぶつ、周りの人間にも迷惑をかけるだけで、
延命する意味はあるのかないのか、分からなくなってきます。

根本原因を見ないで、表層的な解決策ばかり言っていても全く意味はありません。

本来ならば、入院期間中に病気の治療だけではなく、根本原因を説くための勉強会や、
食事も白米から玄米に変えるなどをすれば、
病院は素晴らしい場所に変わっていくのではないかと思います。

では、何故このような根本解決に向かわないのか?

答えは簡単。

一部の人間だけの経済を最優先する社会だからです。

消費税の増税などもその最たるものですが、
道徳よりも経済、患者の命よりも経済、健康被害よりも経済、自然環境よりも経済。
お金も経済も大切ですが、あまりにもアンモラルな経済政策により、人間は様々な事を犠牲にしました。

その結果、異常氣象や土砂災害、地震など、様々な自然からの反撃を受けていますが、
直接的な分かりやすい反撃だけではなく、自然環境の汚染と我々の体の汚染は実は繋がっており、
川や海の汚れは血液を中心とした体液の汚れ、大地の汚れは、内臓や皮膚の汚れ、大氣の汚染は呼吸器の汚れ
など、地球を痛めつけた代償と人間さえ良ければという「人間独尊」の考え方は巡り巡って我々人間に全て返ってきます。

その考えを改めない限りは、「ガンは治る時代」になろうがどうなろうが、
世の中が良くはならない。

健康を守る事は、人として最低限氣をつける当たり前の行為で、
問題は健康になって何をするか、どのような行いをするか。

これが一番大切です。

24日の永伊監督の勉強会では、また新たな健康に関する重要な情報が語られますが、
永伊監督の健康情報は根本原因を説きながら、健康を手に入れる貴重な学びの場です。

永伊監督は幅広いジャンルの情報を網羅している事は何度もお伝えしていますが、
だからこそ、一つの専門分野だけを突き詰めた人にはない「情報の投げかけ方」が出来ます。

そして、投げかけるだけではない、解決策の提示も出来ます。

原因⇒結果⇒解決

と繋がる教えは本当に少ないと思います。

先ほど書いた、ガン治療も、原因は置き去りで、結果と解決策ばかりを提示してきます。
原因が分かっていないため、その解決策が脆弱になることは分かりますよね?

ガンの原因を説いている人達もいますが、
具体的な解決策が先ほどと同じく脆弱です。

何故どちらも解決策が脆弱になるのでしょう?

それは、助けようとか、救おうとする「優しさ」の違いではないでしょうか。

そういう意味では、永伊監督の勉強会は、地球、自然、どうぶつ、人間にとって
本当の意味で優しい教えです。

このような学びの場は皆無ですので、
是非参加して、そして活かしてください。

24日の勉強会のお申し込みはこちら
http://nagaipro.com/an/?p=74154

話は変わり、最近は酵素教室や勉強会で、電磁波の事なども少しお伝えしています。

電磁波も経済優先の社会が生み出した負の遺産の一つではありますが、
電磁波被害の事は基本的に大手メディアで公表される事はないと思います。

その理由は書きませんが、電磁波なども含めた環境毒素から身を守る為には、
個々の注意と意識向上、そして、正しい行動により身を守るしかないのが実情です。

携帯電話と受精卵の死亡率

モンペリエ大学(仏)で行われた有名な実験ですが、意外と知らない(忘れている)人が多いので、
改めて書いておくと、携帯電話の側に720個の鶏卵を置き、その死亡率(非孵化率)を調べる実験が行われてたのですが、

その結果、卵の死亡率は72.4%にもなっています。

これは、私達の生殖機能に直接関わる深刻な問題で、
携帯電話やパソコン、電子レンジの使用頻度が高い人に流産が多く、精子の活動も鈍ることと関係しています。

なので、妊婦さんであるほど、電磁波は氣をつけるべきですが、
それだけではなく、電磁波はDNAを損傷させる危険性が疑われていますので、
ガンを始め、あらゆる病気のリスクを含むということです。

改めて、しっかりと対策をしてくださいね。
詳しい事は勉強会やセミナーでお伝えします。

さて、あっという間に8月も中盤に差し掛かろうとしています。
悔いのないよう毎日を過ごして行きましょう。

では