【一般無料】日本を救うシンプルな方法?(広岡ブログ)


・隠された熱中症の原因?

・日本を救う唯一の方法!?

・神様に対する大切なマナー

・タピオカの○○は…

・肉食は必要ない

・いよいよ桃酵素教室がスタート!

関東もようやく梅雨が明け、30度を超える日が続く毎日ですね。

連日テレビで「熱中症対策をしてください」「水分補給はマメにしてください」など
熱中症特別サイトなど開設して注意を呼びかけていますが、
昔はそれほどマメに水分補給はしていないのにも関わらず、熱中症にはなっていませんでした。

熱中症の原因は、氣温の上昇もその一つではありますが、
実はそれだけではない重要な秘密があります…

以前の永伊監督の勉強会で、その秘密が語られたのですが、
このような情報は聞けば納得ですが、自ら掴み、知る事は絶対にできない。

これは真実の情報の特徴かもしれませんね。

7月27日に永伊監督の勉強会が行われましたが、
今回も超重要な、、、他では絶対に聞けない真実が語られたのです。

それは、政治、経済、健康、美容、人間関係、自然環境を良くして、
京アニの事件に代表されるような凶悪な事件を解決し、日本を救う唯一の方法!?

しかもそれは何も難しいことではなくて、今日から誰にでも活かせるシンプルな事です。

では、7月27日の勉強会で語られた一部を、ダイジェストで書きたいと思います!

●最も効果のある神社の参り方

初詣など、何か願いごとがあるときは、神社に行くと思いますが、
実はオフィシャルに言われているような作法とは、また別に神様に対しての大切なマナーがあります。

もしも、マナー違反をしている人がいれば、神社に行けば行くほど不幸になる可能性が高いです?
古来から神様にお願いするときは何をしていたか?

それを紐解き現代にフィードバックしていけば、見えてくる話ではありますが、
冒頭に書いたように聞けば納得ですが、なかなか氣がつかないと思います。

一つ言える事は、先人達がやっていた昔ながらの良い習慣には深い意味があり、
それを行う事は非常に重要だと言うことです。

そして、「願いを叶えてくれる存在」に氣づくためには、正しい真理に沿ったどうぶつ観が大切???

改めて永伊監督の提唱している、どうぶつ観は正しいと感じました。
この考えは何十年も先をいっている考え方なので、ここで書いても誤解を招くだけですから書きませんが。

ともあれ、先人達の教えを守る事はあらゆる面において大切な事だと思います。

●恐怖のタピオカ

今流行のタピオカ。

先日実家の方に帰ったら、最寄りの駅にタピオカ専門店が出来ており、長蛇の列が出来ていました。

連日、並んでいるようです。

しかし、流行るものには毒がある!?

今回の話を聞くと、口に入れることは非常に躊躇してしまいますね。
しかもタピオカの○○は…

知らないって本当に恐い事です…

食べない方が賢明ですよ。

●食品添加物とインスタントラーメンの恐ろしさ

健康意識の高い人は勿論、カップラーメンなどは、食べないとは思いますが、
その理由は何故でしょうか??

各論をどれだけ言えるでしょうか?

「体に悪いから」

これは日常で食べている人も、体に良いと思って食べてはいないと思います。

そんな人に対して、「健康に良くないから食べるのをやめなさい」と」言ったところで
聞く耳は持って貰えません。

しかし、今回の永伊監督が今回話してくれたように、

・何故、インスタントラーメンが流行ったのか。(歴史的背景)
・どのような成分が悪いのか(各論の細やかな説明)
・それを食べたらどうなるのか(著しい健康被害)

をしっかり聞けば、やめる人もかなり増えてくると思います。

もし、周りの大切な人が、インスタントラーメンを食べていて、
やめさせたいのならば、永伊監督と同じようには無理でも、

何故悪いのか?出来る限り各論をアウトプット出来るようにしましょう!

食品添加物や、ジャンクフードをいかに避けていくか、ブロックするかが、
京アニのような悲惨な事件を解決する方法になるかもしれません。

食品業界は皆さんが思っているよりも、遙かにグレーゾ-ンが多い無法地帯です。
なので、しっかりと食品添加物の害などを伝えていくことは非常に重要です。

大手企業の製品、CMでやっているものさえ買わなければ、健康になると、
永伊監督は講演で言っていましたが、それは本当にその通りです。

その会社の製品を購入することは、「その会社のポリシーに賛同する」という非常に重要な行為です。

もしも、食品添加物の不買運動が日本で大々的に行われれば、大手企業も
無添加の食品を出す可能性が大きいです。

だから、普段何氣なく行っている購買を、意識して良い方向に変えて行くこと。つまり、
永伊監督が提唱されている、「買い物権」を有効に使うことは日本を変える第一歩なのです。

是非意識して、可能な限りオーガニックなどの良い物を購入していきましょう!

●西洋と東洋の肉食文化の違い?

肉食は、健康、環境、モラル、どうぶつ観、あらゆる面において良くない事は伝えていますが、
歴史的背景を見たときに、日本人や人類が元々菜食中心だったのか、肉食中心(狩猟民族)だったのかの議論は平行線です。

しかし、今回の永伊監督の話を聞けば、歴史的背景からみても、肉食は人類にとって本来は必要はなく、
特に我々日本人とっては必要ないものであることが、腑に落ちます。

そして、いかに日本国は食に恵まれた風土であったか…

その素晴らしい風土によって育まれた「心」と「体」を乱すものが肉食であること。

食品添加物や肉食など、間違った食に毒される事で、いかに日本国が狂っているのか。

「人間は食べたもので出来ている。食によって全ては変わる」

このような事をいう人はいるかも知れません。

しかし、永伊監督が今回語られた内容の数々は、
「どうすれば我々は健康でいられるか」
「どうすれば肉食をやめてくれるか」を日本で一番本氣で考え続けた永伊監督だからこそ言える内容です。

今回の内容も、非常に重厚でしたが、冒頭に書いたように解決策はシンプルなのです。

それが永伊監督の話の凄い所の一つですね。
どんなに凄い話、複雑な事でもシンプルに纏めて伝えて頂ける。

どうか、今回の話を聞けた人は活かして欲しいと思います。

そして、永伊監督が最後に言われていたようにアウトプットをしていきましょう!!!

他にも様々な内容が語られましたが、それは来た人だけのお楽しみで。

次に永伊監督の話が聞けるのは「いきいき講座」ですね。
前回に引き続き「考える」がテーマです。

前回の話を聞いて、「考え方が大きく変わった」「見えている景色が全く変わった」
「発想やアイデアが変わった」

など、非常に反響が大きかった内容です。

僕も楽しみです!!!

間もなく締め切りですので、お申し込みはお早めに!

さて、今週末からいよいよ桃酵素教室が始まります!!!

大人氣酵素を習得するチャンスを逃さないように!!!!

では

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180