【一般無料】免疫の司令塔(健康基礎講座)


・ 年齢とともにバランスを崩しやすくなる。

・ 免疫をコントロールする司令塔。

・ 免疫細胞の持つ凄い力!

・ 自然に起きる現象には、なるべく逆らわない。

現代では、ほとんどの人が日常的に自律神経の働きの乱れや低下が起きていて、体の不調を抱えています。
中には慢性的になり過ぎて症状を感じられなくなっている方もいると思います。

自律神経には、バリバリ仕事をしているときや集中している時に働く交感神経と、
リラックスしている時や睡眠時に働く副交感神経の2種類に分かれていて、これらが常にバランスを取っています。

多くの人は多忙や人間関係などのストレスによって交感神経が優位な状態が続いています。

副交感神経の働きが下がるとリンパ球の働きが鈍くなり、免疫が下がって感染症や風邪にかかりやすくなります。

交感神経の働きは年齢で大差はありませんが、副交感神経の働きは、男性は30歳、
女性は40歳を境に低下していきます。

一度交感神経が優位になると、2時間は元に戻らないことが分かっています。

夜遅くまで仕事をしたり、スマホやパソコンを使っていると寝つきにくくなるのは、
交感神経が活発になって、横になってもすぐに副交感神経が優位にならないからなのです。

交感神経と副交感神経のバランスが大事なので、生体リズムに会った生活を心がけましょう。

そして、自律神経の働きは免疫力にも関わっています。

免疫力は体に不必要ながん細胞や外敵を退治して、ホメオスタシス(恒常性維持機能)を保つ働きのことで、
健康維持、病気の予防、病気の回復全てに深く関わっています。

人間の体を守る免疫細胞には様々な種類がありますが、大きく分けると生まれつき備わっている「自然免疫」と
後天的に育てられる「獲得免疫」の2つに分類されます。

体内にウイルスなどの外敵が侵入すると、自然免疫がいち早く攻撃します。
とても頼もしい存在ですが、自然免疫の力だけでは外敵を倒すことが出来ないと、今度は獲得免疫が働き出します。

獲得免疫は外敵の情報を記憶し、それを退治するために有効な免疫を作って
狙いを定めて攻撃し、二度と体内に侵入をさせません。

この自然免疫と獲得免疫が上手く連携出来るかが、免疫力のカギとなります。

そして、自然免疫と獲得免疫の司令塔の役割をしているのが樹上細胞。

樹状細胞とは、枝のような突起を持っていて、皮膚組織や鼻腔、肺、胃、腸に存在していて、
風邪のウイルスやがん細胞などに対して戦い、他の免疫細胞に指示を出しています。

樹状細胞は、他の免疫細胞に外敵を教える能力が特に優れているため、獲得免疫が上手く働くかどうかを左右しています。

ウイルスなどの外敵が体内に入ってきた時、樹上細胞からの攻撃指令を受けて、免疫細胞が活性されてウイルスを攻撃します。
そして、ある程度ウイルスを退治したら、今度は攻撃を止めて免疫反応を抑えるよう指令を出します。

攻撃指令とそれを止める指令の両方が働くからこそ、免疫機能は正常に保たれているのです。

実は樹状細胞は、NK細胞よりもウイルスに対する攻撃力が1000倍もある事が証明されています。

皮膚組織、鼻腔、肺、胃、腸といった外敵が入ってくるところで待ち構えている樹上細胞は、
とても心強い見張り役でもあります。

また、老廃物を排出するのも体の重要な機能の一つで免疫力とも関わっていますが、恥ずかしいなどの理由で
よく排便を我慢する人は便秘になりやすいので要注意です。

体の機能から考えれば、便意を感じたらすぐに排泄するのが自然な流れですので、
我慢を繰り返していると、腸の働きが鈍って便意を感じにくくなり、便秘になってしまいます。

便秘になると、腸内の悪玉菌が増えて樹上細胞の働きが悪くなり免疫力が低下して
風邪を引きやすくなるなど日常生活に支障が出てきますので、我慢は極力避けましょう。

また、あくびは傍から見ると退屈そうに見えたり、世の中ではマナーとして失礼とされていますが、
酸素不足になった脳に酸素を送り込む生理現象ですので、我慢のし過ぎは体にとっては良くありません。
あくびが出来そうにない場合は、意識的に深呼吸を繰り返して体内に酸素を送り込みましょう。

このような体で自然に起きる現象や反応は、機能を維持したり回復させるために働くので
それに逆らわないことが賢明です。

健康を左右する免疫力が下がると、疲れやすいなど違和感がすぐに体調に表れます。
それだけに変化に気づきやすく、早めに対応することも可能です。

そのためにも玄米菜食を中心とした食生活をして、適度な運動と良質な睡眠を取ることが重要です。

免疫力を高めて、今日も気持ちよく過ごしましょう。

山本 和佳


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


酵素教室や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら