【一般無料】酵素貧乏(広岡ブログ)


・家の中で包丁を持ち出して

・総人口の約27%が○○

・知力、人格は

・現代人は○○を奪われる要因が多い!

・出産の時点で

・善悪の判断も出来なくなる

・農薬によるダメージ

「ニート」と「引きこもり」の高齢化

「8050(ハチマルゴーマル)問題」と「7040(ナナマルヨンマル)問題」をご存じでしょうか。
80代の高齢の親と、引きこもる50代の未婚の子が同居する家族の諸問題
7040は、それがそのまま70代の親と40代の子に当てはまります。

先日の登戸の殺人事件も「8050(ハチマルゴーマル)問題」に該当する問題で、
この事件を他人事とは思えない方も多いようです?

東京都内に住む母親(71)の女性の証言です。

娘さんは、40代で、不登校をきっかけに30年近くひきこもり。

ここ5年間は、まともに会話をしていない。

家の中で包丁を持ち出して暴れ、自殺を図ることもあったと…

登戸の事件を見て、「いつ我が子が同じような事件を起こすか」強く危機感を感じていると言います。

確かに、この状況がエスカレートすれば、第二、第三の登戸問題に発展するでしょう。

1950年(昭和25年)には500万人にも満たなかった高齢者は、1980年(昭和55年)には1,000万人を超えました。
内閣府のデータによれば、2016年(平成28年)時点での日本の総人口は1億2,693万人、
このうち65歳以上の高齢者の人口は3,459万人で、総人口の約27%を高齢者が占めます。

このままでは登戸のような殺人事件や、
全国各地で起こっている高齢者による交通事故は、もっともっと増えて行くでしょうから、
生涯にわたり「心身共に健やかであること」は益々重要になります。

介護も高額になる可能性も高く、富裕層でないと受けれない時代が来るかも?

人間は加齢とともに体力などは、落ちていくかもしれませんが、
知力、人格は加齢と共に向上しなくてはいけないはず!

しかし、「年齢と共に己を磨く発想」もなければ、
その土台となる正しい教育もないような氣がします。

前回も書きましたが、永伊監督が提唱している「食」「想い」「行い」

これを日本人全員がしっかりと行動できたら、
社会問題の殆どが解決するのではないでしょうか?

無農薬玄米を食べて、肉食をやめる。ダマされたと思って
この二つを3ヶ月~4ヶ月実践すれば、体調は変わってくると思います。

7年前、僕は永伊監督の情報に出会いました。

その当時は何の知識もありませんでしたが、
この二つを「実践してみる素直さ」を持っていて本当に良かったと思います。

この情報に限らず、あーだこーだ文句だけ言い倒して、実践しない人は
どんな情報に出会っても人生変わらない人ですよね。

何でもまずはやってみる!事が大事です。

現代社会は、健康を奪い、正しい判断力を奪う要因は山のようにありますが、
その中で心身共に健康で過ごす為に重要なポイントを3つ!

10日配信のアナチャンブログで書いていますので、会員の方は見てください。

このブログでは、酵素について少し書きますね。
健康を守る上で極めて大切な事なので。

体内に酵素がたっぷりあれば、思考力も体力も必要以上に落ちることはありませんが、
現代人は酵素を奪われる要因があまりにも多い!

出産の時点で、母親に十分な酵素がないため、酵素不足でこの世に産み落とされ、人間の組成にあっていない
粉ミルクを与えられるため、消化するための酵素を必要以上に奪われ、肉食をはじめとした食の欧米化、水の汚染、
空氣の汚染でも酵素はどんどん失われます。

結果として、脳力、体力、心の健康も奪われ、労働力も低下して、正しい善悪の判断も出来なくなります。

特に肉食は酵素栄養学から見ても最悪です!

肉食はスタミナの元と世間ではいわれていますが、食べたその時の満足感で「体力がついた氣になっているだけ」で、
冷静に自分の体を分析すると、体はダルい、いつも寝たりない。なんとなくやる氣がしないなど、不調に悩まされている人は多いですね。
(僕も肉食をしていた頃は疲れやすかった)

肉食などはやめて酵素たっぷり(非加熱食材)の食事を意識することで健康状態は良い方向へと変わってきます。

しかし、現代の野菜や果実の農薬の使用量は、年々増え続けているため、
得られる酵素の恩恵よりも農薬によるダメージの方が今は大きいかもしれません。

なので、唯一無二の我々の酵素が必要なのです。

酵素とは人間の寿命を本質的に左右する唯一かつ最重要ともいえる栄養素。

何故ならば、消化、吸収、代謝、排泄、といった「生きる営みそのもの」に深く関わる、
「生命活動の本質」だからです。

そんな大切な酵素ですが、60代の唾液中の酵素は、20~30代に比べて酵素活性は1/30まで弱まるといわれますので、
「老化=生命の源の酵素が減少」ともいえます。

なので、歳を重ねるほど、酵素の補給が必要になるのです。

何度か書いていますが、我々の酵素は、味、栄養、発酵スピード、
全てにおいて従来の酵素の常識を覆すものです。

最近初めて参加された方も、発酵スピードの早さに驚いていました。

通常の手作り酵素教室では、恐らく発酵(完成)までに早くても1~2週間。
場合によっては1ヵ月以上の時間が必要な所もあります。

我々の酵素は○○という極めて短い期間で出来あがりますが、
これは酵素学の常識でいえば有り得ないことです。

この酵素は本物中の本物であり、奇跡の酵素ですから、
運良く出会えた人は、病氣社会に巻き込まれないためにも、是非取り入れてください。

さて、明日はいきいき講座です!

今回もこの日だけ!の特別な情報が語られます!

いきいき講座の内容も毎回進化していますし、前回から繋がっているので、毎回欠かさず参加することを強くオススメします!

得た学びを真面目に実践することが出来れば人生変わりますよ!

では

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180