【一般無料】大物と密会!?(広岡ブログ)


・僕が尊敬している御三方の会談!

・数々のガン患者を救い続けた偉人中の偉人

・腸管造血に関する重大なエピソード?

・過酷な現場を数多く体験し、身につけた質問力

・人類は肉食ではなかった

・病気社会の本質

某高級ホテルの一室で行われた、永伊監督と大物二人の会談…

その大物二人とは!

20190426-8

森下敬一先生と増川いづみ先生!

僕が尊敬している御三方の会談ですから、非常に楽しみにしておりました!

森下敬一先生といえば、腸管造血のパイオニアであり、数々のガン患者を救い続けた偉人中の偉人です!

増川先生も音叉治療のパイオニアで、栄養学及び電子工学の博士号を取得されている天才です!

その他にも、流体学力、電磁学、生物分子学、地質学、鉱物学、薬草学などの分野の専門家でもあります。

そのお二人と、健康・賢人・美の要となる「食・想い・行い」の三位一体をテーマに
今までになかった全く新たな発想を用い、実績指導主体で多くの人々を向上させ、知行合一の理念の元、真の健康学、自然学、生命学等を唱え、

こちらも今までになかったNew感覚で「善の流通」を軸とした唯一無二の論理展開をする同じく天才!永伊監督の三名で行われた夢の会談。

この日語られた内容は、日本の○○を変えるほどの素晴らしい内容でした。

今回の内容は書籍になり、この三名での講演も予定されていますが、
今のところ未定ですし、本になったとしても、何処までの内容が再現されるかはわかりません。

では、その様子の一部を書かせて頂きます。

腸で血液が出来る。この事実は森下先生がもう何十年も前から、提唱しており、
今の医療現場では「決して真似できない貴重な臨床データ」を元に、
造血の多くは骨髄ではなく、腸で行われていることを突き止めました。

米コロンビア大学の研究チームが、移植された腸にドナーの造血幹細胞が存在することを突き止めたと
最近になって騒がれていますが、間違い無く森下先生がパイオニアです。

御年91~92歳になるわけですが、何年何月何日にこういう事があった!と当時の出来事を
鮮明に覚えており、その脳力と記憶力は全く衰え知らずで「凄い」の一言!

提唱している健康法が正しいかどうかは「その人がどのような生き方」をして、「どのような健康状態」なのかを
見ると良いといいますが、森下先生はご自身の健康学を身をもって体現され、結果を出しています。

この日も、貴重な発言の数々!森下先生の本は、かなり読み漁りましたが、
その「裏話」もたっぷり聞けて感激でした!

DSCN5836

さらに、この日は増川先生と、永伊監督が森下敬一先生のポテンシャルをどんどん引き出していきます!

二人とも話を聞き出すのが抜群に上手い!

森下先生のルーツ、そして「腸管造血に関する重大なエピソード」「日本医療の進化と退化」など
ここでしか聞けない話が満載!

世界的に有名な疫学調査を纏めた、マクガバンレポート。
その「語れなかった裏話」が貴重すぎ!

20190426-320190426-2

永伊監督の鋭い質問に嬉しそうに答える森下先生が印象的でした。

ジャーナリストとして、過酷な現場を数多く体験してきた永伊監督の質問力は流石の一言!
(ここでは決して書けない、かなり過酷な現場を永伊監督は数多く体験しています。)

20190426-1

増川先生も、久しぶりにお会いしましたが、語る内容もさらに進化しており、
音叉療法も○○を取り込み次のステップに進んでいるようです。

そして、肉食に関して量子力学の観点で批判できるのは増川先生ならでは!

「縄文時代と肉食のウソ」の話も貴重です。増川先生も真実の歴史には相当詳しく、
古文献研究もされていますから、考古学的、地質学的など様々な観点から「日本人は肉食ではなかった」と論理的に語られる内容は圧巻です。

そして、現在のケミカル汚染に関しても増川先生は警報を鳴らします。
食品添加物を初めとした、ケミカル汚染に関しては我々も常にお伝えしていましたが、
増川先生も、皆さんが想定しているより汚染は酷いと憂いておりました。

森下先生も同じ意見のようです。

その偉人達の話を引き出しつつ、永伊監督の言葉は力強く響きます。

DSCN6038

 

DSCN5943

「伝える」とは何か「伝わる」とか何か、常に研究している永伊監督の言葉は、
聞いている人を魅了します。

一億層半病人問題を、政治、経済、道徳観、健康学、どうぶつ観、自然観、様々な角度から紐解きメスを入れていく、
永伊監督の意見は、部屋の空氣をガラッと変え、聞く人の心に刺さります!

DVは○○に多い?昨今増えた続けている「悲惨な事件」の真相は食にあり?

「今の食は危ない」「それは何故」「だからこうしなければいけない」
それが明確に明快に、永伊監督独自の切り口で語られます。

「このような問題は本来ならば、国会でやらなければいけないはずですが…」
そのように永伊監督はいいますが、しかし何故なされないのか?

病気社会の本質を、このような角度で話せるのは永伊監督ならでは!
それは永伊監督が誰よりもリベラルだからです。

なので自由に物事を柔軟に、幅広く捉えて、新たな価値を創造していく。
これは永伊監督独自の能力だと思います。

それぞれの分野で活躍しているスペシャリストが集まったこの会談は、
もしかしたら、二度と無い本当に貴重な場だったのです。

そんな場に入れたことを心から光栄に思います。

森下敬一先生は玄米を中心とした、食事療法で何人もの「がん患者」を救ってきた食事療法のスペシャリスト。

そのスペシャリストがこう言います。

食事だけで病を治すのは難しい時代だと…

それは、先ほども書いた通り、我々の命を繋ぐ食物のケミカル汚染が本当に酷く、
避ける事が出来ないからです。(勿論食は氣をつけていくべきです)

では健康を維持する上で、今一番大切な事は何か?

それはデトックスだと言います 。
森下先生は今後、デトックスに今まで以上に力を入れて展開していく予定とのこと。

森下先生の食事療法で玄米が必ず入るのは、玄米が唯一?デトックスをしながら○○出来る食材だからです。
そのような話も語られました。

世の中で言われている「デトックスの最高峰」と言えばファスティングですが、
自分の力量を超えたファスティングは非常に危険な上に、正しいファスティングを教えれる人が少ないのが現状。

それに、、、正直な所ファスティングだけで、今の汚染を乗り越えるのは難しい「ある理由」があります。

永伊監督が提唱する「新時代のデトックス」

これからの時代はデトックスが大切であることを、永伊監督はいち早く見抜き、
解決策を模索し、極めていく中で今の○○と○○に行き着きました。

永伊監督の先見の明はやはり素晴らしく、これからの時代、
我々の情報はさらに光り輝くことを今回の会談で確信しました!

ここで皆さんに質問です。

アナタにとって健康とは何でしょうか?

この会談の最後の纏めとして、森下先生、増川先生、永伊監督の三名がその質問に答えました。

三者三様の非常に「らしい」答え…

心に響きました。

なんと答えたのか…

それはいずれ分かる事でしょう~(笑)

月曜日配信の永伊監督のアナチャン会員ブログでも、
今回の様子はさらに詳しく書かれておりますので、お楽しみに!

最後に森下敬一先生の直筆で書かれた「人体に作用する貴重な○○についての絵」を載せます。

20190426-5

これが世の中に出ることはあるのでしょうか~

その後、解散したあとは、永伊監督に「ある高級料理」を食べさせて頂きました~
美味しいお酒を飲みながら、今我々が行っている事を、さらに強化していこうと語らいました!

素晴らしい一日に感謝です!

さて!明日からは、ゴールデンウィーク3daysスペシャル第一弾となる永伊監督の勉強会!

この日も「ここだけ」の情報が目白押し!

その後は、30日平成最後の特別勉強会、1日の健・賢・美セミナーと続き!

5月の季節酵素はスペシャルパイン酵素に決定しました~!!!

大人氣のパイン酵素がさらにパワーアップして再登場!!!!

毎月東京では「特別酵素教室」を月一で行っていますが、
その内容も進化し素晴らしい酵素が知れます。

今月の特別酵素は○○○で、普通なら想像もしない物でしたが、
本当に疲れがぶっ飛び体と精神がシャキッとします!

関東在住の人で来ない人は人生大損ですよ。

楽しみにしていてくださいね。

ゴールデンウィークも走りますよ!

では

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180