【一般無料】現代のリスクから身を守る(健康基礎講座)


・ 体の要が全身に及ぼす影響

・ 文明の利器の盲点

・ 少しだけなら大丈夫??甘い誘惑に潜む怖い罠

・ 危険ファクターに気づいて対応するには・・・

私達の身の回りには、知らず知らずのうちに体に悪影響を与えているものがたくさんあります。
体調が悪いけれど、因果関係に気づかないまま悪習慣を続けていたり、
依存性が高いために自ら進んで取り入れるケースも見られます。

それらの危険性を知って回避したり、対処することは現代人にとって重要な知恵だと言えるでしょう。

体の要の部分といえば文字通り腰であり、それを支える骨盤は健康状態を表しています。

骨盤が正面をむいて水平に位置している状態が本来の姿ですが、
日常の習慣などからほとんどの人が歪んでいて、それが体のあちこちに不調となって表れます。

日本人は昔から腹で呼吸する文化がありますが、呼吸の善し悪しも骨盤と関係があります。

現代は長時間パソコンやスマホに向かう人が増えましたが、
猫背や前かがみの姿勢でいると、胸を圧迫して呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いと酸素を十分に取り込めないので、代謝が落ちて脂肪が燃えにくくなってしまいます。

その上、血行不良になれば老廃物が溜まり、むくみや冷えが出て痩せにくい体質に・・・。
さらに内臓や自律神経の機能も低下させてしまうのです。

一方、骨盤を立てて姿勢を正すと、胸が開いて横隔膜の動きがスムーズになるので、
呼吸が深くなります。たっぷりと体に取り込んだ酸素は体中に行き渡り、細胞が元気になります。
つまり、栄養の吸収と老廃物の排泄がさかんになる、代謝が上がるということです。

深い呼吸は心身をリラックスさせるので、ストレスが溜まりにくい体が出来てきます。
なぜ、これほど骨盤の状態が心身の調子を左右するのかと言いますと、
骨盤の動きは自律神経と連動しているからなのです。

脳に司令塔がある自律神経は、脊髄を通って骨盤の関節とつながっています。
普段は気に留めることが無いかもしれませんが、緊張しているときは骨盤が締まり、
逆にリラックスしているときは緩むという特徴があります。

だから骨盤が歪んだり姿勢が悪いと、脊髄につながっている脳にも悪影響を与えるというわけです。

自律神経のバランスが崩れると、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、吐き気、多汗、倦怠感、
不眠、不安、緊張など様々な不調が出て、人によっても症状が大きく異なります。

また、現代人はパソコンやスマホを使うようになり、生活リズムが大きく変わりました。

特にスマホは、もう生活から手放せない人が多いのではないでしょうか。

1日のスマホ使用時間は、2時間以上3時間未満の人が21.7%を占めていて、
およそ85%の人が1日に1時間以上もスマホを使用しています。

電磁波ももちろん危ないのですが、PCやスマホから出ているブルーライトも我々の体調に影響を及ぼしています。

文部科学省が全国学力テストの結果に基づいて分析した結果によると、
スマホ使用時間が長くなるほど学力が低下する傾向があると認められています。

ブルーライトは空気中の粒子と衝突して散乱しやすい性質を持っていて、眩しさや散らつきによって目に負担をかけています。
実際に明るすぎる光で目に痛みを感じたこともあるでしょう。

また、ブルーライトは明るさが強く、可視光線の中で最も波長が短くてエネルギーが強いため、
長期的に使用すると、網膜へダメージを与えます。

ブルーライトは波長が紫外線に近いため、紫外線と同様に網膜に酸化ストレスを与えて
加齢黄斑変性を引き起こして視野の中心が見えにくくなってしまいます。

また、ゲームをしている時もブルーライトを浴びています。
深夜でも覚せい剤の静脈注射に匹敵するほど大量のドーパミンが放出されるため
興奮して眠れなくなり、昼間の学業や仕事に支障をきたします。

それだけにとどまらず、のめり込むと注意力や集中力の低下、攻撃的になる、
肥満、視力障害、社会的機能の低下など取り返しがつかない事態になることもありえるのです。

多少の時間ならゲームをしても問題ないと言う人もいますが、
依存性が非常に強いため、私はゲームをすること自体にリスクがあると考えています。

ゲームの依存性の恐ろしさは根が深くて影響範囲も広がるため、またの機会にお話させていただきます。

今回ご紹介したものを含め、身の回りには健康に悪影響を及ぼすものや、それを促すような情報が溢れています。
食習慣、生活習慣の歪みが病に繋がることは言うまでもありません。

たとえがんや脳梗塞のように大病に至るまでの間にも体の不調が長期的に表れていることがほとんどです。

その不調に自分で気づかなかったり、大した事はないとそのままにするケースが多いのではないでしょうか。

現代に溢れるリスクを知って対応するには、日頃から自然の摂理に沿う習慣に近づけていく心がけが大切です。

山本 和佳


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


酵素教室や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら