【一般無料】最重要の栄養素(広岡ブログ)


・目の色が変わる

・他では絶対に聞くことが出来ない情報の数々

・どえらいサービス情報?

・トップクラスに美味しいお店

・酵素を使いきる=死

・永伊節が滋賀で大爆発!

2月5日、滋賀県で初となる酵素教室が行われました。

滋賀で本物の情報を伝えて行きたい!そのような想いから、熱心な会員さんであるTさんが、
なんと!ご自宅の敷地内に酵素教室ができる会場を建てられたので、滋賀酵素教室が実現!

30代の若い主婦層が沢山集まってくれました。

この日も赤ちゃん連れで参加された人もいて、
この世代は子育てが盛んな人が多いので、意欲的に参加し、成長期の子どもと自分の健康に更に更に興味を持って欲しい世代です。

少数限定で行っているため、最近は新規の方の入場をお断りすることも多く、
久しぶりに沢山の新規の方の前で酵素教室を行うことは新鮮でした。

初めて参加される方は、酵素教室とはどのようなことを行うのか。
期待と不安が入り混じった状態で参加されると思いますが、

永伊監督が話されてから、どんどん皆さんの目の色が変わるのがわかります。

何故、酵素が必要なのか、何故我々の無添加・無農薬酵素が素晴らしいのか。
本来果実が持っている神秘的な力、オーシャンの秘密など、他では絶対に聞くことが出来ない情報の数々に皆さん、驚かれていました。

何回聞いても、凄い情報だと、改めて僕も思いましたし、
こういった情報は定期的に聞いた方が良いですよね。

勿論、永伊監督の事ですから、それだけではありません。

漢字に秘められた謎

戦後の裏歴史

言霊とは

某有名政治家の弱み?

「世代」という言葉に込められた真実

コンビニのおにぎりと○○な液体

○○に逆らうものは逮捕される?

主婦の力

などなど、「どえらいサービス情報?」が満載!

東京でもまだ語られていない情報も!?

最後は皆さん、前に乗り出して、必死にメモを取っていました(笑)

更に「30ページ以上にもなる貴重な資料」も配布しましたので、
本当に来られた方はラッキーだったと思います。

終わってからは、「また是非聞きたい!」「本当に勉強になりました」「肉食はもうやめます」「自宅での酵素作りにチャレンジしてみます」と、皆さん非常に前向きになっていましたので、
この最高の酵素と本物の健康情報が滋賀で広がっていくと良いですね。

そのような場を作って頂いた、Tさんには心より感謝申し上げます。
20190205_1695520190205_160941

その後に行った懇親会のお店は味もお酒も最高!

純米大吟醸など日本酒の取り扱いも豊富で、ここでしか見たことがない創作料理も沢山あり、
全国各地、様々な美味しいお店を回っていますが、トップクラスの美味しさでした!

早めに解散する予定が、氣がつけば、かなりの時間が経っており、その日はお開きとなりました。
それだけ楽しい時間だったという事ですね。

今回、改めて、酵素栄養学の基礎や、我々の酵素教室の素晴らしさなど、伝えていきましたが、
酵素という言葉は聞いたことがあっても、実際は体内でどのような働きをしているか、
漠然と「身体に良さそう」という印象はあっても具体的には分かっていない人が殆どでしょう。

正しい知識を教えているところも少ないですし、
常連さんでも、酵素が何故必要で、何が大切なのかということを話せる人は、恐らくいないように思います。

最近、酵素とは何か?という基本的な説明をしていなかったので、
改めて、そのような時間を酵素教室や勉強会の場で作っても良いかもしれないと感じました。

では久しぶりに、何故酵素が良いのか、ほんの一部ではありますが、おさらいをしましょう。

酵素は、消化、吸収、代謝、排泄、といった命のサイクルを支える最重要の栄養素です。

その大切は酵素は、加齢とともに徐々に失われるとされ、還暦をこえると20代の若者と比べて1/30にも減少するということも言われるので
老化とは、生命の源の酵素が減少すること、とも言えるのです。

酵素とは主に消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3つがあります。
消化酵素は体が吸収しやすいように食物を消化するためのもので、
分解された栄養素は小腸で吸収され、人体に必要なエネルギーとなります。

次に、代謝酵素は、消化酵素によって栄養素がエネルギーになった後、
それを体の中で循環させ、働かせていきます。

呼吸、思考、運動、老廃物の排出、肌の新陳代謝、病原菌と戦うなど、
人間の生命活動の全てといっても良いほど無数の代謝酵素が我々の体内で働いています。

そしてこの消化酵素と、代謝酵素の2つは大元は同じ「潜在酵素」といわれるものです。

つまり、食べ過ぎや、消化に悪い焼き肉や揚げ物などばかり食べて消化酵素を使いすぎると、
代わりに代謝酵素が不足してしまい、お肌の調子や胃腸の調子が悪くなったりしますし、
反対に病氣などで代謝酵素が消費されれば、消化にまわる体内酵素は減少するため、食欲が湧かないのです。

そして体内で一生のうちに生産される酵素の量は決まっているとされますので
酵素を使いきる=死ぬということに直結するのです。

なので、いかに酵素の消費を減らせるかが重要なのですが、
そのカギを握るのが「少食」と3つ目に紹介する「食物酵素」です。

食物酵素は新鮮な生の野菜や果物、また納豆や味噌などの発酵食品に含まれており、48度以上の熱で破壊されるといわれています。(高温でも存在する酵素はある)
これらは、消化を助け、体内の消化酵素の無駄遣いを防いでくれます。

生の果物や発酵食品を食べた後は、胃もたれなどは起こしにくいですが、
それは食物酵素が消化を助けているからです。

消化酵素が節約されれば、その分、代謝酵素に余裕ができ、
新陳代謝や病氣の予防、解毒といった働きが活発になりますので身体に好循環が生まれます。

効果的に食材から酵素を体内に取り入れることにより、栄養素がスムーズに吸収され
腸内環境を整え、腸内細菌が元氣になることで健康が増進されます。

その食物酵素の最高峰が我々の無添加・無農薬酵素です。

市販の酵素は農薬の害を除去できていないものが殆どですし、仮に農薬の害をクリア出来たとしても、
ある大欠点があります。

では次に手作りの酵素が良いとされるワケですが、残念ながら、一般的に販売されている
農薬を除去するものでは○○の害を助長するだけであまり効果がありませんし、
健康になることは難しいでしょう。

我々のお伝えしている酵素は、農薬の害をクリアして、
栄養、美味しさ、エビデンスも全て兼ね備える別格の酵素だということです。

生の食材を沢山食べるといっても農薬の害は逃れることは出来ません。
さらに、農薬などの数多の化学物質により、野菜や果実の力は弱められています。

具体的で、尚且つ正しい解決策が求められるわけですが、
真の情報をお伝えすることは極めて貴重であると感じています。

これからも精力的に真実の情報と酵素についても伝えていきますので、宜しくお願い申し上げます。

さて、明日はいきいき講座です。
今回も三者三様の貴重な話が、お得な○○で語られる貴重な会ですので、お見逃し無く!

そして、先週も書きましたが、11日はマル秘仰天酵素!

今までの常識を覆す!?その真相は…

16日は、いよいよ四ヶ月ぶりとなる僕の単独勉強会です。

国会答弁などを見ていても、この国のトップは本当に役に立たないとがっかりし、
また、子どもや下の世代を見回しても、正直「脳の作り」が非常に危険だと感じる事が多いです。

感情や心の在り方をアウトプットするための装置が脳であり、同時にインプットもしています。

しかし、そのバランスはインプットにばかり偏り、脳の機能も止められるような仕掛けが
食だけではなく様々な事で仕掛けられています。

そのような真相やこの国が置かれている問題点とその解決策

永伊監督が提唱する、食、想い、行いを僕なりにお伝えしていきますので
お楽しみに!

では

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180