【一般無料】腐る人達(廣岡ブログ)


・相変わらず、病気が多すぎる

・三大疾病に対して、適切な予防ができれば

・日本と「世界中で読まれているある書物」との意外な関係性!?

・あの有名な物語は、実は日本の漢字で表されていた!?

・本当の歴史は日本から○○で

・圧倒的な説得力が生まれるのは何故?

・あなたの一部が腐り始めている

相変わらず、病気が多すぎる!!!!

ガン、心疾患、脳血管疾患、肺炎、腎不全、糖尿病、感染症、細かくみれば、キリがないですが、
日本は沢山の病人で溢れかえっています。

交通事故や、自殺などを含む日本人の死亡原因の中で、病死の割合は全体の65%前後とされ(おそらくもっと多い)その数は年々増えており、
病死の中でも、三大疾病といわれるガン、心疾患、脳血管疾患が死亡原因の50%以上とされます。

ということは三大疾病に対して、適切な予防ができれば、病気のリスクも大幅に回避することができるので
我々はその「対策と予防」について、勉強会や酵素教室でお伝えしているのです。

11月4日名古屋、11月6日仙台と、永伊監督の勉強会が行われましたが、
そこでもまた、このような多死社会と言われる現代を健康に生きるための本物の知識が語られたのでした。

名古屋、仙台、それぞれの地域で東京で語られていない「この日だけの情報」が多く語られましたが、
各地域によって情報が異なる傾向は、今後どんどん強くなると思います。

永伊監督の話は大筋が同じでも、各論や、その大筋を伝える為の話がかなり違う場合が多く、
その「大筋以外の部分が極めて大切」であり、重要なので、大筋が同じでも各会場では違う話になるといつもお伝えしてるのですが、

今後は大筋も変わる可能性が高いです。

名古屋、大阪の永伊智一勉強会は、終了又は新たにリニューアルされ、永伊監督onlyの勉強会は東京だけになる予定です。

益々、一回一回の勉強会の内容はその日限りの貴重なものになるでしょうね。
人間関係も勉強会の情報も「一期一会」です。

今回名古屋では、日本のある「細菌部隊」の真実が語られましたし、
仙台では、誰も知らない漢字に秘められた物語と真実、日本と「世界中で読まれているある書物」との意外な関係性!???

あの有名な物語は、実は日本の漢字で表すことが!?

本当の歴史は日本から○○で、それは実は皆さんが思っている以上にとんでもない事が隠されている!?

このような今まで、「どこの会場でも語られていない真実の歴史」が語られて、
皆さん目が点になっていましたし、僕も驚きのあまりカツラがとれそうでした。(嘘)

そして、数玉から導き出される、あなたの性質など。。。。

これは本当に凄いですよ~
正解率は極めて高く、自分の性質を見極めて、向上していくことや、人間関係を構築する上で非常に役に立ちますので
会場でも大盛り上がりでした!

それにしても本当に永伊監督の知識の深さと広さには脱帽です。

このような情報は「いくらでも持っている」と永伊監督はいいますが、、そんな講師は日本にも世界にもいないのでは!?

真実の歴史、音、電磁波、微生物、医療、食、酵素、スポーツ、バラエティ、お笑い、経済、政治、成功哲学、人材育成、料理、
どうぶつ問題、自然科学、道徳、科学、物理、漢字、子育て、etc…

その知識の幅と深さから、選び抜かれた情報が、
いつも勉強会では語られているわけですから本当に貴重な勉強会なのです。

そして、数多の知識を有する永伊監督がいつも言っているのが、
健康に関する情報が本物の知識であり、学問だといっているのです。

永伊監督が健康の事しか語ることが出来ないような講師であれば、説得力はありませんが、
上記のように本当に幅広い知識を有する永伊監督が言うのだから、圧倒的な説得力が生まれるのです。

改めて、参加される方はしっかりと、学び、日常生活で活かし、共に進化していきましょう!!!!

この後の勉強会も益々、進化、変化していくようなので、お楽しみに!

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180

さて、健康を守るためには病気を退けなくてはいけませんが、
一つだけ何かをやっていれば解決出来るほど、現代の多死社会は甘くありません。

とはいえ、、、まずは食を正すことが真の健康体になるための第一歩になりますので、少し食について触れてみたいと思います。

最近は色んなTV番組を見るようになりましたが、体が資本であるプロのスポーツ選手ですら、
正しいと思える食生活はしていない人がほとんどではないでしょうか。(世界で活躍している人も)

何故、間違っているか?それはやはり、「タンパク質神話」が未だに栄養学では重要視されているからだと思います。

なので、タンパク質が多いとされる食品(肉、牛乳、卵)をとにかく食べる事が、体が強くなる。健康に繋がる。
そのように言われているわけです。

しかし、以前にも書いた通り、動物性タンパク質の含有量(水分40%以上の食品)で言えば、

1位:しらす干し(半乾燥) 40.5g
2位:いわし(丸干) 32.8g
3位:いくら 32.6g
4位:すじこ 30.5g
5位:牛肉(腱) 28.3g
6位:たらこ(焼) 28.3g
7位:あじ(焼) 27.5g
8位:はまぐりの佃煮 27.0g
9位:あゆ(天然/焼) 26.6g
10位:本まぐろ/赤身 26.4g

となり、5位に牛肉がようやく入るだけで、殆どが魚介類になりますので
動物性タンパク質の必要性を説くのであれば、魚介類を食べたほうが、良いはずですが、魚の油に関しては
体に良いという情報が多いですが、タンパク質でいうとお肉と言われることが圧倒的に多いです。

さらに、植物性のタンパク質の含有量が多い食材を集めると

1位:凍り豆腐(乾) 49.4g
2位:きな粉 35.5g
3位:だいず(乾) 35.3g

となりますので、お肉よりも豆類の方が、タンパク質の含有量としては多いのですが。。。
そこもあまりクローズアップされません。

植物性タンパク質より動物性タンパク質の方が吸収率が良いとされるからですが、
その理論も説得力に欠ける氣がします。

それにしても、料理番組を初めとしたメディアでは相変わらず、タンパク質=お肉という報道が必ずされていますし
その内容は明らかに、偏りがあります。

それは何故かというと、あくまでも、健康学から導き出されたものではなく、
経済学から導き出された肉食などを販売することを目的とした「マーケティングのための栄養学」だからです。(そのあたりの詳しい説明は割愛します)

日本人の2人に1人が、ガンを発病しているといわれていますが、
ガンのなかでももっとも罹患者が多いのは大腸がんです。

国立がんセンターが発表した「2017年のがん統計予測」によると、
同年のがん罹患者数は101万4000人で、そのうち最多は大腸がんで14万9500人

次いで胃がんの13万2800人、肺がんの12万8700人となっています。

何故、これだけ大腸ガンが多いかと一言で言うならばstrong>「腸が腐っているからです」

どうぶつ(人間も含む)が腐ると、どうなりますか?強烈に臭くなりますよね。

近年増えている猟奇的な殺人事件などで、死体が部屋に放置されると、近隣の住民が強烈な異臭に気づき、
110番通報をするパターンがありますよね。

では、おならが臭い、便が臭い、そして、体臭が臭いという現象は。。。

あなたの一部が腐り始めているので、笑い事ではすまされない、非常に危険な事なのです。

その体内腐敗のきっかけとなる、腸内腐敗を引き起こすものの代表が、肉食です。

未消化に終わった肉が腸内に留まり、どんどん腐っていき腸内腐敗を引き起こし、腸内で増えた腐敗菌が発がん性物質やがん促進物質をつくり出します。
その代表がニトロソアミン類といわれる強烈な発がん性物質なのです。

したがって、大腸がんになるリスクを減らすためには、肉類を食べないこと、特に
発色剤の亜硝酸Naが添加されたハムやウインナーソーセージ、ベーコンなどを食べないように心がけることです。

前回は玄米の事を少し書きましたが、白米を玄米に変えて、さらに肉食をやめれば、
健康状態はかなり良くなり、病気も減るはずです。さらにタバコをやめればもっと良いです。

人は必ず、死にます。

それは避けられないことではあるのですが、その死に際、死に様が病気になることで、
非常にネガティブなものになるし、晩年が苦痛に歪んだ人生に変わるのはあまりにも悲しいじゃないですか。

死ぬ前の10年が病院の天井のシミを数えて過ごす人生なのか。自宅で、愛する家族に囲まれて過ごす、笑顔溢れる人生なのか。

それを決めるのは「日々の食べ物を何を食べるのか」が、非常に重要になってきます。

食を正し、そこから、さらに、想いを正し、行いを正しなさいと永伊監督は言います。

その教えをしっかりと伝えて、皆様の健康促進、そして、人生の向上を促せるように講師一同頑張りますので、
宜しくお願い申し上げます。

アナチャン会員専用ブログでも書きましたが、10月27日の東京勉強会に参加された方に誰もが驚く最高のサプライズがあったと伝えました。
サプライズがあろうが無かろうが、コツコツと毎回来る、ところに福は転がっているものです。

今回のサプライズは真面目に出席してくださる人達への永伊監督流のお礼だったのかもしれません。

東京勉強会やいきいき講座では懇親会への出席も永伊監督は完全復帰されました。

(やはり懇親会では勉強会では聞くことが出来ない凄い情報や昔話が監督の口から聞けるので凄い場所です!

前回も勉強会内では聞けなかったカリスマ論が、懇親会では違う角度で聞けたり、人間とペットの本来の関係が実に鋭い酵素の角度で聞けたりと懇親会ならではの会話がありました)

そして、食に関しても、健康面からも味の面からも、、、
いつも監督は日本酒は純米大吟醸しか飲まないので美味しくて高価です。

懇親会では我々も同じ物に便乗(笑)できるのですが、

どれだけ飲んでも、
どれだけ食べても、
なんとお会計も皆さんはいつも○○以下で大変お得です!
(東京では安い居酒屋には行きませんので)

それも遠くからとか、毎回来てくれる人達へのお礼なのでしょうか?

更に、最近積極的に参加される学生さんや何人かの人は、勉強会でも「かなりお得」が満載です。

懇親会でもそれらの人達は無料でいい。
大変な思いをして毎回遠方から学びに来てくれるのだから。と言っています。

勉強会も懇親会もどんどん参加したほうが、人生が向上して、色んな意味で美味しくて、お得になりますので
積極的に参加しましょう!

12月のスケジュールも発表になりました。

12月の後半は、先週も書きましたが、24日のクリスマスイベント
12月29日は、平成最後の特別勉強会が行われます!!

29日は年末ですから、来れる人達で最高の時間を共有しましょう!

2017年の最後の勉強会もかなり凄い内容が語られましたが、今年は平成最後の勉強会ということで、
去年を上回る、強烈な情報が語られますのでお楽しみに!

絶対に何かが起こります!?

懇親会も凄いです?!

そして勿論!11月も凄い情報がまだまだ飛び出しますので、そちらもお見逃しのないように!

今年もまだまだ、サプライズが沢山飛び出しますので、乞うご期待!!!!

では