【一般無料】日本の叡智の結晶、発酵食品の力(廣岡ブログ)


・味噌は○○の予防にも有効

・わずか20日間でつくるウソの醤油

・アナタだけの最高の発酵食品とは?

・抜群の美味しさ

・やはり、継続している人は、結果が出ている

・実は来週、秘密の○○に行く?

2012年から、このブログは、毎週欠かさず書いていますが、
昔の文章を見ると、かなり未熟で別人のようです(笑)何事も「継続は力」ですね。

打ち上げ花火のように、一瞬の盛り上がりで、継続する力は数ヶ月か、もって一年という感じの人が多いですが、
物事は最低でも3年は継続しなくては、何も分からないのではないかと思います。

食養生や、体に良いものを摂取することも、一瞬だけではなく、継続することが大切になります。

「食事とはもともと体を養うためのものであってかえって体をそこねてはおかしい。」

江戸時代の本草学者、儒学者として有名な貝原先生の養生訓の一説ですが、
現代のような汚染時代において、本当の意味で体を養える食事がどれほどあるか…

本来ならば、食事も全てオーガニックなものが当たり前であるはずなのですが、
農薬や化学肥料、環境ホルモン、重金属、食品添加物だらけで自然の状態とはかけ離れたものになっています。

我々のテーマのひとつに「本来の日本に戻ること」がありますが、
今回は現代人が忘れかけている、昔ながらの発酵食品の魅力を書いていきたいと思います。

●梅干し

昔から「梅干しはその日の厄のがれ」と言われるほど重宝されてきました。

梅干しを大量に食べた時に出る唾液には「カタラーゼ」と言う酵素が含まれますが、
これは活性酸素を除去すると言われています。

活性酸素は老化やガンなど様々な病氣の原因ですから、
梅干しは老化防止効果があり、あらゆる病を防いでくれます。

さらに唾液には「分泌速度が速いほど含まれる酵素濃度が高い」性質があるのですが、
梅干しは食品の中で一番「唾液の分泌速度が速い」のです。

さらに梅干しは食中毒の予防効果もあります。

胃ガンの原因とも言われているピロリ菌の抑制効果や、
動脈硬化の予防効果もありますから、やはり梅干し凄いですね。

●味噌

味噌は本来「身」の「祖」という意味ですので体にとって非常に重要なのは言うまでもありません。

「味噌汁は医者殺し」「味噌汁一杯三里の力」「味噌汁は朝の毒消し」とも言われるほど様々な薬効があります。

味噌の効用は、ガン、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、認知症、
食中毒などの予防に大きな効果があるとされます。

また、母乳の分泌を促しますので、授乳中は積極的に摂取すると良いです。

味噌は麹菌で発酵させますが、 その過程で微生物が増加し、
これらの微生物は繁殖の過程で良質なアミノ酸、ビタミン類などの他、多くの有効成分を生み出すのです。

さらに味噌はガンの予防にも有効です。
これは国立癌センターで26万人を13年間にわたり疫学調査を行って得られた結論なのです。

●醤油

醤油には、血圧降下作用があるとされます。

醤油は辛いから薄めに使わなければ体に悪いと思っている人も多いと思いますし、世間的にも塩辛いものは体に悪いといわれますが、
それは全くの誤解であり、醤油を飲むと、逆に血圧が下がっていくというデータも沢山あります。

さらに、抗酸化作用、抗腫瘍作用もあり、他にも、急激な血糖値の変化を防ぎ、糖尿病の予防、
老化防止、腸内環境の改善、制ガン作用など、素晴らしい効果効能が沢山あるとされます。

ちなみに、良いとされる「本醸造醤油」と言われるものは、
ふた夏越えて醸造”された醤油に対してはじめて、「本醸造醤油」という名が与えられるのです。

つまり2~3月頃の寒仕込みから始まって、夏を2回越して熟成発酵させて、
秋には出荷するので、合わせて1年半以上かかるということ。

最近の醤油は、わずか20日間でつくる速醸法による低価格のものや、新式醸造醤油というものもあり、
これは、大豆のタンパク質を塩酸で分解したアミノ酸液を加えて熟成させますので、化学だらけで危険です。

このような作り方をした醤油は上記のような効果は期待出来ません。
常温自然発酵や長期熟成をさせていないので、微生物による恩恵、つまり新生代謝産物や生理活性物質などの恩恵を受けることはできません。

●無添加ヘルシー酵素

我々が毎月教えている無添加ヘルシー酵素は、このように、日本人の叡智の結晶ともいえる発酵食品の素晴らしい部分を継承しつつ、
日本人にとって、もっといえば、あなたの微生物にとって、もっとも合うように最適化された唯一無二の「アナタだけの最高の発酵食品」なのです。

何度もお伝えしていますが、我々の酵素は、味、栄養、発酵スピード、全てにおいて従来の酵素の常識を覆すものです。

発酵スピードなどは、通常の手作り酵素教室では、恐らく発酵(完成)までに早くても1~2週間。
場合によっては一ヵ月以上の時間が必要な所も少なくないのではないでしょうか?

我々の酵素は○○という極めて短い期間で出来あがりますが、これは酵素学の常識でいえば有り得ないことです。

そして、ここまで、書いてきた発酵食品の効果効能は勿論、その他にも素晴らしい事が沢山あります。

そして、なんといっても抜群の美味しさを誇ります。

普通市販の酵素は不味いものが多いので、これは実はかなり凄いことなのですよ。
なので、是非、この酵素は、修得して欲しいです。

発酵食品の素晴らしいところは読んで字のごとく「酵素を発すること」

消化、代謝、歩く、動く、食べる、全ての人間が生きていく上でもっとも重要な栄養素と言われる酵素が含まれることです。

安易にサプリに頼る前にしっかりと足元にある大切な先人が残してくれている素晴らしい宝を大切にしましょう。

学び(インプット)と、行動(アウトプット)はセットです。

勉強会と酵素教室を我々は展開していますが、
これは、「どちらも大切」だからそうしているのです。

我々の勉強会は、すぐに自分の生活に活かせる「活学」ばかりではありますが、
やはり、それだけでは、不十分です。

自身で酵素をしっかりと作って飲む事、これは健康を守る上で、基本中の基本です。

酵素教室と勉強会を精力的に展開するようになり、2年以上経ちますが、
この二つを真面目に通い、そして、テイスティングをどんな時も真面目に持ってきていた人が
結果、美容や、健康面など、様々な部分で伸びています。

その時の気分だけではなく、やはり、継続している人は、結果が出てきますね。

その結果(健康状態)がどうなのか、で将来が決まります。

自分もどんどん老いていき、さらに両親も歳を重ね、ともに60歳以上になった時
親子共に病気に苦しむのか、親が病気になり、自分が、看病をするのか、自分が病気になり、親に看病してもらうのか

共に健康で、病気とは無縁の生活を送るのか。

雲泥の差があります。

高齢者が高齢者を介護する「老老介護」。

平成28年度の内閣府のデータによると、
介護者の年齢について、男性では69.0%、女性では68.5%が60歳以上であり、相当数存在していることがわかります。

つまり、他人事ではないのです。

介護は、若者であっても、精神的にも肉体的にも、非常に大きな負担を強いられます。

今や、二人に一人がガンといわれる現代社会。
ガンを免れたとしても、心疾患、脳血管疾患、肺炎、感染症、糖尿病、認知症など、

病氣のレールに乗せられている現代人は、そこから逃れることは出来ません。

永伊監督は、「平事のときに有事のことを考えなさい」といつもスタッフには指導していただきます。
その最たるものが「健康」なのですが、皆さん、自分だけは病氣にならないと思い込んでいる。

なりますよ。ほとんどの人が。

脅してるわけもなんでもなく、事実として、そうであるいうことです。
老衰で亡くなる人の割合は2~6%といわれますから、95%以上の人は病氣で、しかも苦しみながら死んでいくのが現状です。

以前にもラジオなどでお伝えしましたが、老後、下流老人といわれる人達や、
経済的に大きな負担を強いられ、生活が苦しくなる人のほとんどの理由が大病をした時です。

日々の食事をどのようなものを食べているのか、飲んでいるお水は大丈夫なのか?

そして、一番大事な空氣の質は大丈夫なのか?

空氣は目に見えませんし、農薬も、電磁波も、放射能も、無味無臭ですから
皆さん氣づいていませんが、その汚染は深刻です。

その中で一番危険なものが、農薬や、○○です。

その危険性は、様々な方がお伝えしていますが、
その「本当の危険性」を見抜けている人は我々だけのように感じます。

ましてや、その本当の解決策を提示出来ている人はいません。

それを僕たちは勉強会や、酵素教室でお伝えしているのです。

病氣にならないための、本当の知識を。

明日は、僕の勉強会です。また、新しい情報を交えつつ、皆様が生涯において
元氣でいられるような、活学をお伝えしたいと思います。

そして、10月のスケジュールも発表されていますが、
先週紹介した10月13日の「いきいき講座」に続き、新企画、10月7日(日)酵素が飲める会(東京)を行います。

この日はとっても美味しい通常酵素が誰でも無料で飲めて、さらに!濃縮酵素も飲めます!
※この日は濃縮酵素の実演を目の前で行います。

ファイバー酵素も貰えます。

初心者の方も 、常連の方も、この日はお得が一杯ですよ。

これが本当の酵素の味!という酵素を是非お飲みください。

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180

さて、実は来週、二泊三日で秘密の温泉研修旅行に行く予定です。

ご縁のある方は…

では