○○県が健康寿命一位の秘密(廣岡ブログ)


・四季と腸内細菌の関係

・やはり○○は怖い

・1年ぶりとなる、永伊監督による仙台勉強会

・自ら進んで病気になる人々

・7月20日の夜間勉強会は○○が…

本格的に暑くなってきましたが、体調は大丈夫でしょうか?

日本に四季があることは素晴らしいですが、
その分、季節の変わり目や、季節ごとに適切な体調管理をしっかりと行わなくてはいけないですよね。

四季があることで、多様性のある腸内細菌が生まれ、日本人は健康長寿に繋がるのではないか。
そんなことも考える今日この頃ですが。

しかしそれは、一昔前の話。四季も大気汚染など様々な要因によって崩れてきており、
今まで日本では無かったようなゲリラ豪雨や、おかしな天候、気温が増えています。

そのような事も我々の健康を奪うことの一つです?
またいずれ「大氣と健康の秘密」も勉強会で話していきますね。

ちなみに雨男としての異名が高い!?廣岡ですが、
雨男、雨女は「龍神様に守られた人」で昔から縁起のいい存在だったという逸話もあるので
今後は縁起者として接してください(笑)

最近あることを始めたおかげで、より健康体に近づいていく実感があります。
やはり○○は怖いなぁ。。。「現代の食事は毒まみれ」であることを改めて感じます。

さて、先日メールニュースでも配信されましたが、
7月12日に1年ぶりとなる、永伊監督による仙台勉強会が決定しました。

これは、東京であまりにも大好評だった勉強会をアレンジし進化させた内容です。

いつも永伊監督の勉強会は大盛況で終わりますが、23日は本当に驚きの連続でした。

前回も書きましたがこんな凄い「奇跡の情報」は、他ではありません。

しかも、恐らく永伊監督のことですから、また、内容は進化しているのでしょうね。

我々の勉強会や酵素教室は今後、さらに少数限定になる可能性があるので、
早めにお申し込みをしておいた方がよいですよ。

今しか聞けない情報ですからね。(何故ならば、すぐに進化してしまうから)

どのような内容が語られたかを知りたい方は前回のブログをご覧ください。

6月29日配信のブログはこちら
http://nagaipro.com/an/?p=70296

毎回、勉強会や酵素教室を主催していて不思議に思うことがあります。
それは病気になる人、大病する人は、「自ら望んで、そうなっているように見える」ことです。

そんなまさか?と思われる方もいるかもしれませんし、勿論、病気になる全ての人が、そうなわけではありませんが、
実際の行動が、病気になるように、なるように働いている人が多いと感じます。

しかも本人が気づいていないのが怖いところ。

そのような人は我々の情報に対しても不誠実な態度をとる人が多く、勉強会にも参加出来なくなってきます。

参加出来ない理由は仕事のトラブルだったり、体調不良だったりと様々ですが、何らかの力が働いて、ご縁がなくなります。

結構これは怖いことです、何故ならば、健康の格差は、情報の格差から始まるからです。
しかも、ご縁がなくなった人達の多くが○○になっていますし。

今まで例外はないんです。。。

我々の情報が全てというつもりは勿論ありませんが、今まで見た中ではそうなっているのは事実ですね。

人と人は基本的に同じ波動を持っていないと一緒にいることは出来ません。
同じではなくても、それに近い、重なっている部分がないと一緒にはいれない。

なので、永伊監督の波動はどんどん進化していますから、やはり、波動が合わなくなる人も出てきますし、
ご縁も変わって行くのでしょう。

良い、悪いというよりは、純粋に「合わなくなる」のです。

それは波動は○○が作り出しているから。そこに氣がつけば、毎日の行いも変わっていくのですが
やはり、そんな事も氣がつかない人がほとんどです。

下半期は、どのような出会いと別れがあるか。楽しんでいこうと思います。

7月20日の夜間勉強会の目次も出ました。
この日も、新しい情報をお伝えします。

長寿は「腸寿」というほど、腸内環境の改善は健康長寿には欠かせません。

腸内環境の善し悪しを担っているのは腸内細菌なわけですが、その情報を販促に活かしてる食品は沢山あります。
しかし、それを食べても腸内環境は、恐らく改善はしないでしょう。

何故ならば、メリットのみを宣伝して、デメリットについては伝えないからです。
例えば乳酸菌入りのお菓子があったとして、その乳酸菌のメリットは大きく宣伝しますが、
そこに含まれている人工甘味料の危険性や、添加物の危険性などのデメリットは語られないからです。

以前にも書きましたが、トマトのリコピンが体に良いとしても
そこに含まれている農薬の量や、F1種の危険性、様々なことを考えると、
もしかしたらトマトを食べ続ける事で病気になるかもしれません?
(トマトの農薬は年に○○回散布するので、かなり怖い?)

勿論、ジャンクフードを食べるよりは、マシな可能性はありますが。。。

しっかりと品質まで考えた上で購入しなくてはいけませんが、前回の永伊監督の勉強会でも語られたとおり
日本は「農薬が○○ならば無農薬と呼んでよい」ので、現代の食生活で本当に安全なものを見つけるのは難しいかもしれませんね。

それに、腸内細菌を守るべき○○の消費量は年々減っているのも見逃せません。

そのような事も7月20日は詳しくお伝えする予定ですが、本当に大切なことです。

日本の長寿県といえば、長野県が有名ですが、2017年のデータでは、
5回連続1位だった長野県を抑えて滋賀県が男性は1位となり、女性は4位と大健闘をしています。

その理由について、厚生労働省は、
①脳血管疾患による死亡率の低さが全国で1位
②ガンによる死亡率が全国で2位
③喫煙率の低さ
④食塩の摂取率の低さ

などをあげていますが、食塩の摂取率に関しては間違いですね(笑)
減塩はしてはいけない、高血圧と減塩は関係ないということも、何度もお伝えしていますので、このブログを読んでいる人は大丈夫ですね?

それはさておき、滋賀県が健康長寿になっている要因は他に、
鮒寿司に知られる発酵文化だったり、琵琶湖を中心とする自然環境だったり、地域全体で行われている健康運動などがあります。

しかし、それよりも○○を食べていたことが非常に良かったのです。

これは、滋賀県だけの話ではなく、日本人が健康長寿であるために大切な話。

7月20日の夜間勉強会は、健康長寿にとって大切な最新情報をお伝えします。

さらに「食物繊維に関する誰も知らない正しい情報」や、本当に食べて良いもの悪いもの

昔では考えられないような殺人事件は実は体内の○○事件が原因であること。

前回の夜間勉強会で、お話出来なかった事。

腸内の謎。と免疫システム。

その他にも話したい事が沢山ですが、、、時間内に収まるかな(笑)

毎月、毎月確実に進化をして、よりよい情報をお伝えしてきますので、お楽しみに!

7月15、16日の小町ビューティサロンと7月28日の永伊監督の勉強会の目次が更新されました!

7月も凄い内容のイベントが目白押しなので、お見逃し無くで!

正しい情報、正しい生活習慣、正しい行いにより、イキイキと過ごして行きましょう。

では。

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180