事件の真相(廣岡ブログ)


・アルツハイマー型認知症の原因

・感情のコントロールが効かなくなる

・何も言わず、「サクっと」…

・やって良いこと、悪いこと、正しい判断をすることも出来ない

・体内の酵素もミネラルも

・災害に対しての本当の備えとは?

・地震よりも恐ろしい○○

・生涯なるべく病気にならないライフスタイルを

先週は16日に東京単独勉強会と、17、18日と名古屋で、二日間連続の酵素教室でした。

16日の勉強会は、自分の中では、最長となる約3時間という勉強会でしたが、好評で良かったです。

早速、受講して頂いた方から、嬉しい報告が!

僕の勉強会で聞いたことを友人に話したら、食生活を大幅に改善してくれると言って貰ったそうで、非常に嬉しく思います。

健康を維持する上で、押さえておかなくてはいけないポイントや、一般的には、決して知ることが出来ないことまで。

自分でいうのもナンですが、ここまで幅広く話せる講師は、なかなかいないと思います。

何故、そのように幅広く話せるようになったか!

それは、師匠が僕より何倍も多くの事を幅広く話せる、他の講師とは全くレベルの違う講師だからです。

永伊監督を目標とし、毎回レベルを上げていくことを意識していたら、氣づけば、かなり沢山のことが話せるようになりました。

とは言いましても、自分のスキルには満足していないですし、まだまだなので、
これからも日々進化していきます。

自己満足で終わらないためにも、人間性を上げていかなくてはいけないですね。

さて、話は変わりますが、先週、様々な殺人事件について書かせていただきました。

その原因について、一部分ではありますが、書いてみたいと思います。

その一つとは、有害重金属です。

有害重金属の恐ろしいところは沢山あり、アルミニウムがアルツハイマー型認知症の原因になる、などもよく言われることですが、
その他にも感情のコントロールが効かなくなる、○○という感情が、特に抑えられなくなるなどの症状があります。

なので、平氣で親が子どもを、子どもが親を殺せるようになる。学校に生まれたばかりの我が子を捨てる。(死亡させる)
殺人衝動にかられる、子どものケンカが「殺し合い」にまで発展したりします。

昔は、口では「殺す」といって威嚇しても、実際に殺したりすることはなかった。
今は、何も言わず、「サクっと」簡単に人を刺してしまう…

このようなことも、ある角度から見れば重金属障害ともいえるのです。

「考えられないような事件」が多いのは、文字通り、「考えることが出来ない人間が異常に増えているのです」

善と悪の判断もつかないし、やって良いこと、悪いこと、正しい判断をすることも出来ません。

つまり、有害重金属は、脳に直接的にダメージを与える、中枢神経に対して有毒性を発揮する毒なのです。

さらに、認識能力に異常が起きてくることがわかっています。
その影響は特に子どもに顕著にあらわれますが、高齢者にも現れていることが報告されています。

人間は誰しも年をとるにつれて認識能力が低下するものだと思われていますが、
そこに有害重金属が介在すると、、、

低下するスピードが加速されるのです。

ある実験をご紹介します。平均年齢が67・4歳の男性466人を対象にして知能検査を実行。

この調査を約三年半間隔で二度行いました。

その結果、最初の知能検査の成績に比べて二度目、三度目の成績が急激に落ちたグループは、
体内に含まれている鉛の濃度が非常に高かったと述べています。

有害重金属、特に鉛が暴力犯罪を引き起こすということも、研究者の間ではよく知られています。

他にも有害重金属は、健康には欠かすことが出来ない「体内のミネラルバランスの調和」を乱すという恐ろしい作用があります。

ミネラルは基本的に単体で作用するというよりは、チームで動いており、そのバランスや調和がもっとも大切なのです。

この調和を壊すのも有害重金属。。。それがいかに怖い事か。

体内の酵素もミネラルの働きなくして動くことはありませんので、体内酵素の働きも阻害します。

重金属は、非常に半減期が遅いものもあり、数年から、長いもので数十年、体内に留まり続けます。
イタイイタイ病の原因とも言われるカドミウムなどの半減期は18年~30年!

その長い間、我々の体を蝕み、大切な体内のミネラルバランスを崩しつづけ、中枢神経にダメージを与えつづけます。

有害重金属をはじめとした、様々な病気のタネに対して真面目に対策をたてて、何度も言うとおり、永伊監督が提唱する「早期予防」をすることが本当に大切です。

早期予防とは何か。病気社会に対する解決策などを、お伝えするために我々は、全国を回っているのです。

6月18日の名古屋酵素教室は、大阪の発生した地震の影響で、
来れなくなる人もいましたが、なんとか開催出来て良かったです。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげます。

日本に住んでいる以上は、地震は絶対に避けられないですよね。

東京も、いつ地震が来るかわかりません。

最低限の備えはしておかなくてはいけないですね。
それは、非常食や防災グッズだけではなく、災害があっても(事件も含めて)出来るだけ巻き込まれないように
自身を整えていくことが大切です。

その整える方法を、3.11があった直後の永伊監督の勉強会に参加したときに、教えて頂き、今でも意識をしています。

しかし、地震も勿論怖いのですが、いかなる天災よりも圧倒的に「予防できるはずの病気」で沢山の方が苦しみながら亡くなっているのが日本です。

今回書いた、有害重金属の他に食品添加物に農薬、その他にも沢山の「不自然なもの」だらけで、一億総半病人状態となった日本。

改めて、復習ですが、医療費は40兆を超えて、ガンだけで年間37万人以上の人が死ぬ国となりました。

2015年人口動態統計によると、死亡数が最多の129万人 3.5人に1人が「ガン」で亡くなっています。

死亡数の死因順位は
一位 悪性新生物(ガン) 37万131人
二位 心疾患 19万5,933人
三位 肺炎 12万846人
四位 脳血管疾患 11万1,875人

一位から四位までを足すと約80万人

太平洋戦争の一般人の死亡者が約80万人と言われていますから、
毎年「太平洋戦争で亡くなった一般人以上の人」が「病氣で苦しんで死ぬ」この国は異常です。

そのことを真面目に認識して、氣をつけることで、生涯なるべく病気にならないライフスタイルを送るのか、
他人事として捉え、健康には一切氣を使わずに将来大病をして後悔をする人生か。
(対策をしているつもりでも、やり方が間違っている人も多いです)

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

どうか、自分事として真面目に取り組んでくれる事を願います。

さて、明日は、いよいよ永伊監督の超貴重な勉強会です。

新情報満載で、本当に貴重な内容ばかりです。僕も本当に楽しみにしています。

早い段階で、お申し込みが一杯になりましたので、入れない方も沢山いて申し訳ございません。

運良く入れるひとは、凄い事実を目の当たりにする?!

そして、オーシャン0酸デー祭りやマイ・フェア・レディの新展開が!

すごい一日になること間違いなしですね。

7月の勉強会も既にお申し込みを沢山頂いております。
興味があるかたは、早めのお申し込みをした方がよいですよ。

勉強会情報はこちら
http://nagaipro.com/an/?p=70162

7月の酵素教室もメロン酵素に決定です。

果実の王様とも言われる贅沢な食材でつくる、
ジューシ-で栄養たっぷりな酵素。

夏バテや、むくみの予防にぴったりで、老化予防や美肌作りにも欠かせない
美しさと、健康に、プレミアムな酵素を是非習得してください。

では

現在募集中の、酵素教室、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180