【一般無料】正しい「食歴史」は語られていない(廣岡ブログ)


・この情報を真面目に実践して活かす人は、ドンドン綺麗になる。

・1つ目のボタンから掛け違えているので、今の栄養学ベースでは真の健康になることはできない?

・想いには○○と○○の二つがある。

・運命は決められているわけではない?

・人生の締め切り。

・貧しい人とお金持ち。

・負の連鎖は伝染する。

・贅沢すぎた長崎勉強会。

・WAKUWAKU廣岡散歩。

・空港で監督が語られた内容がとんでもないことに!?

寒さも大分ゆるみ、ようやく過ごしやすくなり、万物が躍動を始める季節ですね。

我々も毎日激しく動いております。

4月14日、健・賢・美セミナー、4月15日は2年半ぶりの長崎勉強会があり、
どちらも非常にエキサイティングな内容でした。

まずは4月14日、健・賢・美セミナーから。

冒頭に監督から、先週ブログでも紹介した新情報が語られました。

これを知るのと知らないのでは、人生において大きな差がつきます。(女性は特に)

まぁ永伊監督の情報は常にそうなのですが。。。
情報も一期一会なので、逃してはいけませんね。

次に小田さんから、その監督の新情報を、日々のお手入れにどう活かしていくのか。
具体的な話がされました。

今後、この情報を真面目に実践して活かす人は、ドンドン綺麗になっていくでしょうね。
縁があって、この情報に出会った人は是非活かして欲しいと思います。

実年齢からマイナス10歳若く見られることは、本当に簡単なことなのですよ。

僕からは現代栄養学がいかに間違っているか、我々ならではの独自の視点で話しました。
日本人は、「お米と共に生きてきた」と言っても過言ではない民族な訳ですが、

そのお米と、どのように日本人が向き合ってきて
何が正しいのかを知っている人は、殆どいないように感じます。

正しい「食歴史」は全く語られていません。

現代栄養学は6つの食品群のすべてから、1日3度の食事で30種類の食品をとることを目標に
バランスのよい食事をとるようにしましょう。 といいますが、それは本当に正しいのでしょうか。

6つの食品群とは以下になります。

・第1群
魚・肉・卵・大豆製品

・第2群
牛乳・乳製品
骨ごと食べられる魚
海藻

・第3群
緑黄色野菜

・第4群
その他の野菜と果物

・第5群
米・パン・めん・いも

・第6群
油脂

非常にザックリとした分け方であり、食べる食材が、無農薬なのか、農薬まみれなのか
パンでも全粒粉なのか、精製小麦なのか、白米なのか、玄米なのか、魚には有害重金属類などは検出されないのか?
車に入れるガソリンのように、入れれば走るというような機械的な発想から来ているため、細かい部分が根こそぎ抜けています。

しかも、国がいう「バランスの良い食事」は、どこから来ているのでしょうか?

バランスをとるという表現をするということは、
そのために必要な「中心がある」ということですね?

そのバランスの中心を間違えているのが今の現代栄養学です。

1つ目のボタンから掛け違えているので、今の栄養学ベースでは真の健康になることはできません。

野生のどうぶつはビタミンとミネラルを意識して食事をするでしょうか?

野生のどうぶつはバランスを考えて食事をするでしょうか?

ライオンが、最近はシマウマばかりだから、
今日はガゼルを食べようなどとは思いません。

パンダも永遠と笹だけを食べていますし、
自然界のどうぶつは全て偏食なのです。

もっと言えば「正しい偏食」をしているのです。

では人間は何を食べるべきなのでしょうか?
もっと言えば我々日本人は何を食べるべきなのでしょうか?

自然のどうぶつを見ればヒントになります。
あくまでもヒントですが。。。

何故ならば、今の現代人が健康で生きていくための食事の在り方は、
化学物質だらけで「もっともっと複雑なもの」になってしまったからです。

どうぶつのように、本来はシンプルなんですけどね。

間違いだらけ栄養学を教えられ、
汚染だらけの社会を「本当の意味で健康に生きていくための大切な話」をさせていただきました。

最後は永伊監督。

永伊監督が健・賢・美セミナーで語られることは、一般的には「成功哲学」と言われる部類に入るのかもしれませんが
その内容は一般的に言われているものとは、全く異なります。

何故ならば、人生の成功の定義が他の講師と全く違うからです。

このような内容は本当に誰が話すか?が大事ですね。
では、少しだけ、この日、永伊監督が語られた内容をシェアします。

●想いは実現する

本来は平等であるはず?の人間の能力ですが、なぜ差がつくのでしょうか?
想いが実現する人と、そうでない人の差は一体どこにあるのか?

沢山の要因はあるかと思いますが、

実は想いには○○と○○の二つがあるのです。

そのどちらの想いかによって、1年後、2年後、3年後とどんどん差が生まれて、
夢を叶える人と挫折する人に分かれてしまいます。

その差は、平等に与えられた「ある権利」を使ったかどうか。

運命は決められているわけではない。自分で切り開いていけるのです。

この日、3%、10%、60%、27%に分けられた、あるデータが公表されたのですが
果たして、このブログの読者の皆さんは、どこに属しているでしょうか。。。

もしもあなたが27%の中に入っていたとしたら、
それは直ちに生活習慣を見直さなくてはいけません。

●人生には締め切りがある

物事を成し遂げる人は目標を明確にして、自ら進んで○○を払う人。

そして沢山の知識が必要になりますが、知識の中で永伊監督がもっとも重要視されているのは、○○知識です。

自分の仕事だけの専門知識だけしか、持ち合わせていない人は
誤解を恐れずに言うと脳の無駄遣いだと永伊監督は言います。

そして、日々の生活のあらゆるところに締め切りを持つこと。
その最大の締め切りは人生の締め切りなのです。

●悪運を引きつける人と、幸運を引きつける人の差

物事がうまくいかない人の口癖は「自分には運がない」と言います。

しかし、それは永伊監督に言わせれば、自身に降りかかる不運は「殆ど回避できる」ことだと。

一見「運が悪かったと思える出来事」も、それは、その人が「悪い事が起こる前触れのサイン」を
見逃してきた。そのために「必要なある行動」をしてこなかったからです。

●貧しい人とお金持ちの違い

無駄なことに時間をかけてしまう人、無駄なものをついつい衝動買いしてしまう人。

「安物買いの銭失い」など、全てにおいて計画性のない貧しい選択をする人。
「後から来る幸せ」を感じることができず、持続、継続、努力、忍耐をすることができません。
そのような症状がある人は時間に対する○○が足りません。

病気になるリスクも高くなり、医療費を徹底的に搾取されます。

●絶対に結果は進歩する

何かうまくいかないことに出会ったならば、
そこに謙虚に向き合い改善する心を持つこと。

そして、現実と照らし合わせて○○を変えていくことが出来れば、必ず結果は変わると永伊監督は言います。

●負の連鎖は伝染する

あなたの不幸体質は、国のせいでも、会社のせいでも、他人のせいでもなく、アナタのせいです。
そして、その負の連鎖をアナタが引きずり続けていると、その負の連鎖は、周りに連鎖していきます。

なので、あなたから断ち切らなくてはいけないのです。

そのほかにも質疑応答や、酵素に関する新情報など、今回も希少価値の高い、
そして、誰しもが腑に落ちるわかりやすさを持ち合わせた、オンリーワンの話が語られたのでした。

これが、本当の意味で出来ているのは永伊監督だけのように思います。

健・賢・美セミナーは今回も大成功に終わり、次の日は長崎勉強会へ、

長崎はかなり久しぶりですが、行くと周りの景色を思い出しますね。
今回は超限定のセミナーでしたので、本当に貴重な時間になったと思います。

永伊監督からは、「誰も知らない海に秘められた力」から、「本物の酵素栄養学」
と我々の酵素の素晴らしさなど、その他にも「沢山のここだけの情報が満載でした。

そして!なんと!

この日は永伊監督による「個別の健康相談」とアドバイスもありました!

個々の健康状態を聞きながら指導なんて、本当に贅沢すぎますね。
このような機会は全国的にみても皆無です。

特に最近は永伊監督は、表には出なくなっているので。。。
このような機会に恵まれる人は、どれくらいの確率なのだろうかと考えてしまいました。。。

是非活かしてくださいね。

そして、小田さんからも、個別の美容アドバイスがありました。

小田さんの美容に関する知識やスキルは一般的に知れる情報とは全く違います。

僕たちの師匠が本当に凄いですから、それに近づこうと努力をしていると、
氣がついたら、周りの講師と比べても差がついて来るんですよね。

本当にどのような師匠を持つかは大切なコトだと思いますし僕たちは恵まれていると思います。

厳しいけど(笑)

なので、もし小田さんが企業に頼まれて美容研修などをやったら、
それはそれは希少価値の高い美容研修となりますよ。

特に最近は小田さんが培ってきた知識と監督の新情報が合わさって、
さらに美容に関する情報は凄いことになっています。

その場であなたの肌が〇〇に。。。なってしまうほどに。。。

この日の長崎は、色々な意味で贅沢な勉強会でした。

そして、充実した勉強会が終わったあとは、懇親会へ。

地元で採れた新鮮な旬のお野菜を、繊細に作られた芸術作品のようなヴィーガン料理の数々でした。

本当に美味しかったですね。
夢中で食べてしまい写真は忘れました。。。

そして、解散。

その後は!

お楽しみの!!??

WAKUWAKU廣岡散歩へ!

長崎駅をフラフラと歩いてみたのですが、
以外と寒かったので、早めに切り上げました(笑)

20180415_215002
少しわかりづらいですが、、、長崎駅です。

そして、2日目も飛行機の時間まで多少時間がありましたので、軽く散歩を。

長崎駅の近くはすぐに海なので、歩いていて氣持ちが良い場所が沢山あります。次回はもう少し時間を作って色々歩いてみようかと思います。

20180416_101637

長崎港には様々な船が停泊しています。

20180416_101649

その海沿いの通りを、ノンびりと散歩。

20180416_102852

長崎中華街。朝が早かったのでお店は閉まっていましたが、

一度、お店が開いている時間にも行ってみたいですね。

その後は空港へ向かい打ち合わせをしました。

そして、この打ち合わせで永伊監督が語られた内容が凄いことになっていました。

永伊監督の勉強会の内容や普段の言動は素晴らしいものばかりです。

しかし、その中でも、年に一回、二回、有るか無いかなのですが。。。

「この人は何かどえらい使命を持って生まれたのだろうな」と確信するような
ここでしか聞けないとか、永伊監督からしか聞けないとか、そういったことを超越したメッセージ。。。

それがこの、打ち合わせで語られたのでした。。。

この日の、この空氣とタイミングだからこそ生まれたもの。

今日のこの内容をもしかしたら、他で話すこともあるかもしれませんが、
この日の空間は、二度とない奇跡に近いものでした。

何故、永伊監督はこれほどまでに、エネルギッシュなのか。
そして、自然観を軸に生きている永伊監督ですが、

その自然観と言われるものは、どのような思想で出来上がっているのか。

もっと言えば、その自然観という軸も、進化し続ける永伊監督の思想を表すには適さなくなっているのです?

永伊監督が自身の過去を振り返り「もっとも成功だと思った瞬間」とは?

「あの時があったから今がある」と強く思えたある行いとは。。。

人間の生き方は〇〇でなくてはいけない。
そうなることで、自然とどうぶつと、人間、全てが調和する社会へとなります。

そのために永伊監督が創り上げたビジネス形態とは地球にとって○○であり、誇れるものです。
そして、人生の後半になればなるほど、輝いていける仕事です。

そのような信念があるからこそ、これほどまでに
エネルギッシュに生きることが出来るのだと、再認識しました。

このとき、空港で語られた内容を聞くだけでも長崎に行って良かったです。

少しでも、そのような永伊監督の思想を受け継ぐべく日々精進して参ります。

ちなみに僕は今回、長崎に散歩しに行っただけみたいになってますが。。。

実際そんな感じでした。(笑)

では。