【一般無料】水のトラウマ(廣岡ブログ)


・極上の花見へ!

・食事も、水も、空氣も全てが汚染?

・浄水器の問題点。

・野菜はバランスよく食べてはいけない?

・問題定義と解決策がセットになっている凄さ。

・タブーの本当の意味?

・自然食ブームの危険性。

・自然塩は安全ではない?

・味、質、発酵スピード、あらゆる面において他では絶対に無い。

・やはり、永伊監督の勉強会は、1つも逃してはならない…

桜の季節となりました。

毎年この時期になると沢山の桜ソングがリリースされ、ラジオやテレビなどで流れます。

四季折々の移りゆくものを音楽で表現したいというよりは、
そこは商業的な意味合いが強く、名曲というものは存在しないのかも知れません。
(特に最近は)

先日、永伊監督と親しい会員さん達で新宿御苑へ花見に行ってきました。

風も本当に氣持ちが良く氣候も最高!何と言っても桜が満開で最高の花見日和でした!

DSCN5430

新宿御苑といえば国内外、老若男女問わず、幅広い世代に人氣のある都内随一の桜の名所!

園内には国内の約65種、1100本の桜が植栽され、緑の桜など珍しい桜が見ることができます。

DSCN5477DSCN5472

DSCN5498

DSCN5471

こちら花弁が白い南関東の伊豆諸島を中心に分布しているオオシマザクラ

緑の桜は残念ながらまだ、開花しておりませんでしたが

桜だけではなく、様々な植物があり、そのコラボレーションが見事でした。

DSCN5473 DSCN5459
広くて開放的な池や、様々な庭園もあります。(こちらはイギリス風景式庭園)

DSCN5458
こちらはイチョウ並木。秋になったら本当にキレイでしょうね。

新宿御苑の歴史は、徳川家康が江戸に入った翌年の天正19年(1591)まで遡り
それから新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。

100年以上の歴史があり、もともとは皇室の庭園として造られましたので、
一般の人は入る事は出来ない非常に敷居の高い場所でしたが、戦後、国民公園となり、一般に開放されました。

DSCN5442DSCN5435

DSCN5449 DSCN5443  DSCN5439

その他にも大温室という施設があり、冬でも常に一定に温度管理がされ、トロピカルフルーツや熱帯植物などを見る事ができます。

本当に見どころ満載で、東京ドーム12個分の広大な園内は一日で全てを見る事はできないので、
しばらく散歩をした後は、シートを引いて皆で持ち寄った安全なスイーツやお菓子をつまみながら休憩!

ゆったりとして贅沢な時間を過ごしました!

DSCN5488
桜と永伊監督。日本を心から愛している、と感じさせるシルエット。

桜との写真も映えますね。

ちなみに永伊監督からの差し入れが、今まで食べた事が無い斬新な味で
本当に美味しくて美味しくて皆で感動しました!!

そして、そのお値段を聞いて、全員目が飛び出たのでした(笑)

世の中には美味しいものが、まだまだ沢山ありますね。
こういった美味しいものを食べる度に、肉食などは必要ないと心から思います。

帰る頃には、桜がもう散り始めており、美しい桜吹雪の中を皆で歩いて帰路につき
桜の儚さと、美しさに酔いしれたのでした。

その後は、美味しいお酒と、美味しい料理を、極上の空間で食べて、
終電近くまで盛り上がったのでした。

今の事務所に移転して早いもので3年になりますが、
ようやく新宿御苑の桜が見れて嬉しかったです。

しかも、こんなに満開の桜を絶好のロケーションで、ゆったりと見たのは初めてだったかもしれません。

また、来年もいけると良いですね。

素晴らしい一日となりました。

DSCN5496 DSCN5500

さて、このようなひと時も、毎日を頑張っているから活きてくるわけです!

先週は24日に東京特別勉強会が行われ、この日も全国から意識の高い会員さんが集まり、
2度と帰って来ない貴重な時間を有効、有用に使いました。

現代食の危険性は、様々な角度でお伝えしていますが、
水の危険性も無視することは出来ません。

人間が本当の健康で生きていくためには、正しい食事、水、空氣の3つが必要になってきますが
食事も、水も、空氣も全てが汚染されて、「本当の意味で安全なもの」はもう無いかも知れません?

僕からは、久しぶりに、水の大切さを話させて頂きました。

次亜塩素酸、鉛、化学物質と、汚染源は様々ですが、
水の汚染は幅広く知られているところなので、どこの家庭でも何かしらの浄水器は付けている場合が多いですよね?

では、それらの有害化学物質を取り除けば、浄水器でカットすれば、安全なのでしょうか?

残念ながら、化学物質を取り除いたとしても、水は本来の力を取り戻すことはありません。

体の傷は癒えても心の傷は癒すことが難しいように(トラウマのように)、

一度化学物質などで汚染された水は、元に戻ることはないのです。

それは水には〇〇機能があるからですが、
その水に刻まれてしまったトラウマも実は、ある方法で、良くなる可能性があります。

そのような貴重な話をしました。

次に永伊監督。

●多死社会の現状

2009年を境に起こっている「ある現象」があります。
それにより、我々は、幸せな晩年を過ごすことが、より難しい状況なりました。

その根本原因を正確に捉えた話が様々な角度で語られました。

例えば、「肉と野菜はバランスよく食べなさい」と世の中では言われますが、
それは大きな間違いです。もっと言えば現代においては

魚と野菜も一緒に食べてはいけないのです。

ではヴイーガンのような生活を送れば良いのかといえば、そうではありません。

ヴイーガン食はモラルや環境面においては素晴らしいですが、
健康で生きていくためには、リスクは存在します。

では、何をどのようにして食べれば良いのでしょうか?

そのような解決策の話があったのですが
ここまで、現代食の問題点を掘り下げて、なおかつ解決策を有しているのは永伊監督だけです。

では何故、世の中で知識人と言われている人でも、このような問題を掘り下げて、各論を語る事ができないのか!

それは解決策がないからです。

知ったところで、どうすることも出来ないのです。。。

僕も今の情報に出会う前は、農薬や食品添加物などの化学物質は
全ては避けるのは無理なので、なんとか出来る範囲でやるというスタンスでしたが、

改めて、問題定義と解決策がセットになっている凄さを感じました。

●タブーについて

皆さんはタブーといえばどのようなイメージあるでしょうか?

例えばインターネットで検索すると

ふれたり口に出したりしてはならないとされているもの。
禁忌。おかすことが禁じられている、神聖または不浄な事物・場所・行為・人・言葉の類。とでてきますが

しかし本当のタブーはそうではありません。別の意味があるのです。

恐らく8割~9割の人が、この罠にハマっていると感じますが
本人は絶対に氣がつかないでしょう。

そんなタブーの本当の意味が、この日永伊監督から語られました。

しかもそれは、白米を食べれば食べるほど悪い方に強化されてしまう。。。

恐ろしいことです。


●精白食品の本当の危険性

なので、精白食品は、あらゆる角度から危険性の高いものですが
それはやがて、文明病とも言える〇〇障害へと繋がり、消化酵素の働きが鈍るのです。

食とは個人においては〇〇そのものであり、国では〇〇となるのです。

なので、食事というものは単純に食べる、生きるだけに留まらず大変貴重な意味があるのです。

●ハワイに移住してはいけない。

現代の日本における様々な危険性やリスクを知ると、
海外に移住すればよいのかという人もいますし、実際に移住する人もいます。

しかし、そこには、常に「あるリスク」が付き纏い、子ども、孫と世代を超えていくたびに
ある健康被害に悩まされる結果となるのです。

ハワイだけに限らず、海外に移住する人は同じように「あるリスク」に付きまとわれますので
やはり、日本を捨てるのではなく、本当の意味で日本を良くする「意識と行動」が必要なのではないでしょうか。

●自然食ブームの危険性。

自然食と聞くと、どのようなイメージを抱きますか?

農薬や化学肥料を使っていない食材のことなのでしょうか?

無添加食品のことでしょうか?

そうではありません。

無農薬も、無添加も大事なことですが、それはあくまでも各論を話しているだけであって

自然食の本質を見抜いてはいないのです。

その顕著な例が、自然な環境で育てられている畜産やジビエなどです。

このような本質の話は永伊監督からしか聞いたことはありません。

いつも思いますが、あの人の本質を捉える能力は、どこから来ているのか?不思議です(笑)

まぁ〇〇で生きて〇〇と繋がっているからでしょうね。

●健康に興味がないと地球の〇〇に支障をきたす。

テレビを見ていると、世の中で知識人と言われているコメンテイターの健康意識の低さに愕然とします。

健康がなくては、何も出来ませんが「健康に生きていくこと」を真面目に考えてはいけない社会なのでしょうね。

しかし、それは、やがて、個人から、集団に、集団から、国に、国から世界に、世界から地球規模の大きな問題へと発展するのです。

永伊監督が提唱している健康とは、それほど深い意味があるのです。

ちなみに体に良いと言われている自然塩ですが天日干しの自然塩は食べてはいけません?

●我々の酵素の真の力

酵素教室を始めて、もう2年になりますが、この日、新たに酵素に関する新しい情報が語られました。

僕もこの話は初耳でした。

改めて知って欲しいのですが

我々がお伝えしている酵素は、味、質、発酵スピード、あらゆる面において他では絶対に無いものです。

それは、最近ブームとなり、急速に研究が進んでいる腸内フローラ論の
何倍も先を行っている理論に基づき、我々日本人に合うように徹底的に研究してカスタマイズされたものだからです。

他にも沢山の貴重な情報が語られましたが、今回は、この辺で。

本当に素晴らしい勉強会でしたね。

やはり、永伊監督の勉強会は、1つも逃してはならないです。

人生損をしますから。。。

さて、その世界最高峰の酵素が、4月からさらにお得に!

本当に凄いですよ。これは。。。

しかも4月から発酵材料もパワーアップ!
より早く!より美味しく!より栄養も優れています!

4月の季節酵素はイチゴ&パイン酵素となります。
贅沢な酵素ですよね。

さらに4月29日(土) 東京 特別酵素教室では
この日だけの秘密の酵素!そのレシピを公開します!

4月も目が離せませんね。
これからもさらに進化した本物の酵素と情報をお伝えしていくので楽しみにしていてください。

では!

現在募集中の、塾、勉強会はこちら
http://nagaipro.com/an/?page_id=35180