【一般無料】季節の変わり目の体調不良(健康基礎講座)


・ 寒暖差が大きい時期に表れる体調不良・・・

・ こんな症状が表れたら、自律神経が乱れているかも!?

・ 体にとって重要な働きを担っているが、現代人はこの機能が衰えている!

・ 自律神経を整える方法をご紹介

もうすっかり春の陽気ですね。

長い冬が明けて急に温かくなると、新しい季節の訪れに心はワクワクするものの、
急激な気温の変化に体が対応しきれず、多くの人が体調を崩しやすい時期でもあります。

季節の変わり目に体調を崩したり、体がだるいなどの不調を訴える人が増えてきます。
また、気持ちが不安定になる人もいます。

急な気温の変化に体がついていけなくなってしまうのは、自律神経の働きと深く関わっています。

自律神経とは、脳と脊髄から枝分かれして全身に広がる神経のうち、
自分の意志とは関係なく体の機能を調整する神経を指します。

自律神経には、日中や活動する時に働く交感神経と、リラックスする時や夜に働く副交感神経があり、
これらが交互に働いて体の機能を維持しています。

自律神経は、内蔵の働きや呼吸、脈拍、体温の調整、消化、代謝、免疫機能など
生命維持に関わる働きを司り、体内の細胞全てを調整する大変重要な働きを担っています。

冬には交感神経が活発に働いて寒さに耐える一方で、夏には体がリラックスモードになり
副交感神経の働きが活発になります。

ちょうど今の時期は交感神経と副交感神経が入れ替わるため、自律神経のバランスを崩しやすい時期でもあるのです。

昼間は暖かくても朝晩冷え込んだりすると、交感神経と副交感神経の切り替えを頻繁に行わなければならず、
それについていけなくなると自律神経のバランスを崩してしまうのです。

また、心身にストレスがかかると、交感神経の働きが活発になり過ぎて、副交感神経の働きが鈍くなります。

この状態が続くと、免疫力が低下して風邪を引きやすくなり、
体のだるさ、頭痛、不眠、動悸、めまい、微熱、イライラ、不安、憂鬱、集中力低下などの症状が表れます。

現代人はストレスなどから慢性的に自律神経の働きが乱れて、交感神経の働きに傾いている人も少なくありません。

心拍数が増えたり血管が収縮する状態が日常的に続き、高血圧や狭心症、不整脈、脳卒中などを引き起こします。

さらに活性酸素が大量に発生するため、動脈硬化が進んで心筋梗塞や脳梗塞、がん、
認知症の原因にもなることが分かっています。

自律神経を整えるには、食事の栄養バランスが大切ですので、
以下に有効な栄養成分をご紹介します。

【ビタミンB群】

神経の働きを正常に保つ働きを持っています。また、強いストレスが続くと、急激に消費量が増えるので、
毎日しっかり摂りましょう。

ビタミンB郡を含む食材: 玄米、大豆、ごま、うなぎ、納豆、サンマ、イワシ、サバ、緑黄色野菜、豆類など

【ビタミンC】

体にストレスがかかると副腎皮質ホルモンが分泌され、抵抗力を高めます。
この副腎皮質ホルモンの合成に必要な成分がビタミンC.。
ストレスが続くとビタミンCが大量消費されてしまうので、毎日摂りましょう。

ビタミンCを多く含む食材: ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、ピーマン、グレープフルーツ、オレンジなど

【ビタミンE】

自律神経をコントロールして症状を緩和して、ホルモン分泌を調整します。
神経の働きが向上してストレスに負けない体が作られます。

ビタミンEを多く含む食材: 穀物、豆類、緑黄色野菜など

【ビタミンA】

自律神経をコントロールして症状を緩和させます。

ビタミンAを多く含む食材:にんじん、ほうれん草、春菊、小松菜、大根、菜の花、うなぎ、じゃこ、鮎、海藻類など

【カルシウム】

神経伝達の興奮を抑える働きがあります。イライラを抑えて、不眠の症状を緩和させます。
大豆製品、ごまや煮干し、ひじき、ほうれん草などに多く含まれています。

このように有効な栄養成分や食材を見ると、玄米菜食の食事が理に叶っていることが分かりますね。

私自身の体験では、主食を玄米に切り替えてから季節の変わり目の体調が安定して、
格段に風邪を引きにくくなりました。外的環境から影響を受けにくく体調を維持できるようになったのです。

日本人は昔より四季を愛で、季節の移り変わりを感じながら歌を詠むなど大変繊細な心を持っていました。
このような気候の日本で古来より食べられてきた玄米ですから、
季節の変化にも左右されにくい体が作られるのですね。

実際に、先人が詠んだ歌にも季節の変わり目に体調不良を訴えうる歌はありません。

季節の変化に伴う体調不良は、現代病と言えるかもしれませんね。
残念ですが、現代人はそれだけ免疫力が低いのです。

また、生活リズムを整えて適度な運動をすることも、免疫力を上げて自律神経の働きを整えるのに有効です。

四季の移り変わりを体調不良に悩まされることなく、楽しみながらはつらつと過ごしたいですね。

山本 和佳


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


塾や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら