あなたは殺し屋に手を貸している(どうぶつの声)


・上野に並ぶ無知な人々。

・パンダは可愛くない?!

・鳥が飛ばない理由。

・犬猫が売れなくなったペットショップの次の手。

・動物園・水族館・ペットショップは殺し屋が経営する監禁小屋。

今マスコミでも連日話題の上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」。
私はこのニュースが流れるとチャンネルを変えるので詳しいことは知りませんでしたが
今、シャンシャン観覧の為に整理券が配られていたり、朝3時から並ぶ人がいるそうですね。
2月1日からシャンシャンお披露目会スタートと言うことで、最高1日9000人以上が来園したそうです。
この様に主義主観を持たない流行りに流されながら生きている人達のなんと多い事。
ハッキリ言うと、パンダはみんなが思っているような「可愛い」生き物ではありません。
パンダは肉食ネコ目の「クマ科」のどうぶつです。
白と黒のコントラストで見事にみんな騙されていますが、パンダを全身茶色にするとまさに「熊」そのものです。

それを「可愛い」と連日騒ぎ立てるマスコミも一般人も滑稽で仕方ありません。

24639_01

実際、パンダの消化器官は、肉食どうぶつの特徴を持っています。
パンダの腸の長さは、体長の4.1~7.7倍で、熊などの肉食類と同じです。
なのでみんながイメージする「可愛い」とは裏腹の意外な凶暴性も持ち合わせているのです。

でもパンダは笹ばかり食べているではないか…と思った方はぜひ自分で調べてください。
パンダの草食は、や無負えずそうなっただけで、事実彼らは立派な肉食どうぶつです。

そして現在日本の動物園にいるパンダは中国からのレンタルです。
上野動物園のパンダのオス・メスの1年間のレンタル費用は約8000万円。
「中国産は避けている」なんていう主婦も多いですが、上野のパンダを見て騒いでいる時点で、本末転倒というか、何もわかっていないなと感じます。

2012年の調査では、世界各地で飼育されているパンダは341頭、野生のパンダは約1600頭といわれています。
野生のパンダは今や絶滅危惧種となっている為、殊更、価格は高騰し、人間間の「都合のいいビジネス」として「見世物パンダ」があるのです。

動物園は言い方を変えると「牢屋」です。
閉じ込められたどうぶつを見て、いつまで笑っていられるのか。
他人の不幸を笑うと自分に返ってくるように、それはどうぶつも同じで、生きものには全て同じ法則が働きます。
もっといえば、人間同士の法則よりも、どうぶつや自然に対する法則のほうが大きく作用し、そこからは絶対逃げることは出来ません。
今、パンダを見て笑っている人、写メを摂って面白おかしくインスタに上げている人、必ず何かしら返ってきますよ。

どうぶつや自然を尊重できない、その立場に立てない人は、地球から見たら要らない存在ですから。

ちなみに動物園には珍しい鳥、インコやオウムが展示されていますが、彼らが羽を広げて飛んでいるところはきっと殆どの人が見たことがないと思います。
これは飛ばないように羽を切っているからです。
以前も滋賀県の「めっちゃさわれる動物園」の記事で書きましたが、鳥類を扱う商売は往々にして羽を断ち切っています。
これで鳥は飛べなくなるので逃げれない。
人間でいうと、片足を切って歩けなくしたようなものです。

今のペットショップは犬猫が売れなくなってきたため、代わりに売るものを必死で探しています。
大阪寝屋川のあるペットショップのメインは「フクロウ」です。
店内、まるで置物をずらりと並べたかのようにフクロウを展示。
足枷をして動けないように拘束しており、夜行性のフクロウを長時間蛍光灯の下に置きっぱなし。

data-2

まるで囚人の館。
しかもこの店は生まれたての猿やフェネットなども取り扱っている始末。
data-3
data-4

人間でいう「新生児の売買」ですね。
しかもこの猿はフサオマキザルといって寿命は30年です。
ホームページでは売約済みとなっていましたが、誰が30年も育てるのでしょうか。
そもそも人間がどうぶつを育てる、飼うなんて、おこがましいにも程がありますが。

フェネットは砂漠地帯に住む生き物ですが、日本に砂漠はありません。
彼らの立場でいうと、いきなり環境が変わり異次元に連れてこられたようなものです。
産まれてきて目が空いたころには母親がいない、環境にも食べ物にも順応できない。

なので、大半のどうぶつは寿命は全うできません。

それどころか、弱ったら殺す、売れ残ったら殺す。
産ませては殺すの繰り返し。

やっている事が無茶苦茶なのです。
動物園もペットショップもどうぶつから見ればただの「殺し屋」です。

それに加担している一般人は「殺し屋の使いっぱしり」です。

ブームや流行りに乗ることをもう卒業し、
現実の裏側にある真実を知る努力をし、
自己の判断基準と真の思い遣りを取り戻し、
動物園やペットショップなどの「どうぶつ達の監禁小屋」に関わる事はもう辞めにしませんか?

小田奈々


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


塾や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら