氣づく人と氣づかない人(NAGAIproスタッフ・廣岡ブログ)


・耐性菌は怖くない?

・2050年には毎年の死者は1000万人を超える。

・酵素が尽きる時が命の尽きる時。

・他とはケタが違う情報の数々。

・「意識」も「知識」も「運氣」も相当な差が。

前回のブログでお伝えした通り、1月22日の名古屋では大雪に見舞われ、
28日の福岡では生憎の雨な上にフライトが40分遅れました。

どうも、移動中の災難が多い廣岡です。
(というより、それだけ全国飛び回っている?)

先週から書いている通り、2018年になってから、さらに、進化した情報をお伝えしています。
といっても毎月、毎日永伊監督の情報は進化していますが…

世の中には沢山の情報がありますが
真実の情報をしっかりと見極めていかなければいけません。

その中で1月27日に行われた東京勉強会では、とんでもない情報が語られたのでした。

まずは僕から、

ここでしか聞けない、重金属の解決策?
耐性菌は怖くない?
NAGAIproだけの腸内環境を整える秘策。
人体に取って究極のエネルギーの話。

などの話をしました。

Still0201_00000

食、水、空氣、ワクチン、とあらゆる経路から強制的に取り入れてしまう
重金属障害もかなり危険な状態ですが、耐性菌の問題は世界的に大問題となっています。

2050年には毎年の死者は1000万人超えるとイギリス政府は言っていますが
人類はその解決策を未だ持てていません。

つまり、お手上げ状態です。

しかし、我々は、その解決策を提示している。

重金属だろうが、耐性菌だろうが、氣をつけようはあります。

これだけでも凄い情報なのですが、更に本当の意味で腸内環境を整える方法を。
皆さんご存知の通り、腸内に免疫の70%があるわけです。

その機能を「正しく使いこなす」為には何をしたら良いのか。
改めてお伝えしました。

そして、人間にとって必要な「究極のエネルギー」について…

我々は食べることによってエネルギーを得ていますが、
それは最終的には〇〇を作り出すために食べています。

そして、食べ物をエネルギーにするためには
必ず、消化酵素を消費しなくてはいけません。

人体には潜在酵素というものがあり、それは生涯において一定とされます。

「酵素の消費」が「命の消費」であり、「酵素の浪費」が「老化の促進」であり
「酵素が尽きる」時が「命の尽きる」時なのです。

なので、食べ物を血肉にする代償として我々は酵素(命)を消費せざるえないのです。
だから、少食は体に良いのですが、

もし、酵素の消費なくして人体のエネルギーとなるものがあれば。。。

ブログで書けることはここまでですが、
とにかくNAGAIproが有している情報は、他とは桁が違うということです。

2月は、地域によっては、この話をしますので、楽しみにしていてください。

そして、それ以上に凄いのは、この日に永伊監督が語られた情報です。

目から鱗が100枚くらい剥がれました。

Still0201_00003

・ペットとキス。

・種の壁を超えたモンスターが現る。。。

・菌とウイルスが入り混じる?

・汚染が100。しかし普通の人は10から20?

・真の成功とは何を意味するか。

・人類は開けてはいけない扉のドアを、ノックしてしまった。。。

・物質の本当の意味。

・物に宿る心。

・工業、漁業、農業、あらゆる最新技術は実は○○と○○

・花の命とエネルギー。

・氣、波動、チャクラ、フィールド、その概念が変わる。

・良い磁石と悪い磁石。

・生命を活性化させるには。

・最新の陰陽理論、陰は体内の〇〇、陽は体内の〇〇

・質と、向きと、強さに拘れ!?

・人が物を選ぶのではない。物が人を選ぶ?

・1番重要なミネラルとは実は〇〇のこと。

・酵素のウソとホント。

・酵素作りは神事だった?

・サプリは飲むとどうなるか。。。それは。。。

・苔と日本人。

・懇親会とは言わず〇〇という。

・運の上げ方。

・途方もない年月を循環することで。

・本当の意味で、「場」を作る威力とは。

etc…

他にも沢山の情報が語られましたが、3時間が本当にあっという間に終わりました。
この話を聞けた人とそうでない人では
「意識」も「知識」も「運氣」も相当な差がつきました。

聞けなかった人は相当ツイテいない人だと思ってしまいました。

やはり、永伊監督の話は全て繋がっていますから
一つも逃してはいけないと改めて思いましたね。

そして、学んだ者はしっかりと消化して活かしていかなければいけないと思いました。

僕も講師ですから、心を込めて伝えた事が「伝わっていない」と感じると
非常にがっかりしてしまいます。

正直、そのように思う事も多々ありますが…

やはり、知るの壁から行動の壁を超えてくる人は100人いたら1人なのでしょう。

実際にそれくらいの確率のような氣がします。みなさん知るだけで満足。
そして継続の壁を超えられる人は1000人に1人かと思います。

だから、成功者といわれている人も1000人に1人かと思います。

何を持って成功かは人によって違いますが
NAGAIproが提唱している成功の定義は、

これからの時代にもっとも求められるものだと思いますので、さらに加速して、進化して行きたいと思います。

永伊監督がいつも勉強会の最後に言われている
「何か一つでも持ち帰ってください」に込められた想いをどうか聞いた人は無駄にしないようにしてください。

これからもNAGAIproは「真実の中の真実の情報」を伝えていきます。

では。


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


塾や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら