シリーズ酵素17~現代社会における「健康と長寿の秘訣」


食物として取り入れられるべき酵素が不足していると、体は食物が入ってくるたびに自ら消化しきれない食物を消化させようとして、
大量の消化酵素を製造するという作業に専念しなければなりません。

また、汚染された食品を摂っていれば、今度は代謝酵素が、必死になって、有害物質を体外に排出する作業に専念します。
食事のたびに、体内の酵素預金は引き出され、紙幣を印刷する工場は大忙しとなるわけです。

これでは、文明社会から離れて、原始的でしかも野性的な生活をしているターザンのような生活しかできないじゃないかと憤然とされるかもしれません。

現在、私たちの周りには、おいしいものがたくさんあります。この生活から離れて、ターザンのような原始的な生活をすること自体、とても無理な相談です。
時には、カラッと揚げた天ぷらを食べ、グルメ生活に浸りたいときもあることでしょう。

重要なことは、そうしたグルメ生活に浸り続けるのではなく、「酵素栄養学」の知識を得ることによって、生の野菜や果物を積極的に食したり、
手作り酵素などを利用することです。そしてなによりも大切なことは、内臓を時には休ませ、腸の中をきれいにしてあげることです。

健康と長寿の秘訣についておわかりいただけたでしょうか。

消化を助けるための酵素を食べ物から取り入れることによって、体内酵素の製造量を少なくするという事前消化を考えた食生活こそが最重要なのです。

つづく

グスコー出版 スーパー酵素医療 より抜粋


【一般無料】勉強会&プレミアム酵素作り動画(約2分)

新たなシーンが追加されました。(約4分)



☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


塾や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら