【一般無料】シリーズ水素19~皮膚の老化を遅らせ、シミやシワを予防する(ニュース・市民の視点)


活性酸素の最も象徴的な弊害は老化だと言っていいでしょう。

特にシワやシミ、タルミなどは、女性にとって恐ろしい老化現象です。

自髪や脱毛、白内障なども活性酸素の害によるものと考えられています。

これらは体の内部深くではなく、主に体の表面で起きています。

特に紫外線がもたらす活性酸素の害は大きく、皮膚細胞の脂質を酸化させ、
ヤケドを引き起こしてメラニンの沈着を引き起こします(シミ、ソバカス等)。

皮膚表面に関しては、紫外線対策が一番重要で、紫外線を浴びない、炎症の起きた皮膚をきちんとケアするなどの工夫をしていけば、
表面的な老化はある程度遅くすることができるようです。

水素水は、現在基礎化粧品などとしても登場していますが、気体である水素を閉じ込めた水なので皮膚表面に塗るなどしても、
それほど期待はできないのではないでしょうか。水素はいったん外に出れば氣化して消えてしまいます。

皮膚の老化を遅くするためにも、水素水は飲んで体内で吸収する方法が最も効率のよい方法です。

吸収された水素は水と一緒にあっという間に全身を巡り、皮膚の細胞にも到達します。
特にコラーゲンやヒアルロン酸などで構成されている、皮膚表面の少し下の細胞の活性酸素を消去することができます。

そして細胞膜の脂質が過酸化脂質になるのを防ぎ、新陳代謝を円滑にします。
皮膚は表面的なケアも大切ですが、内部からのケアも大切です。水素水による皮膚細胞の活性酸素の消去は、
長期的な老化防止にとって大変役立つものと考えられます。

シミやシワなどは美容上の問題ですが、紫外線による活性酸素の害は、最悪の場合皮膚ガンを招きます。

皮膚ガンを予防するためにも水素水は有効だと思われます。

つづく

「すごい水」(ブレインキャスト)より一部抜粋


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


無料メールNEWS登録こちら


塾や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら