玄米おにぎりで簡単ダイエットが可能!?


●低GI値食品の為、脂肪がつきにくい

同じカロリーでも食事した時に脂肪がつきやすい食べ物とつきにくい食べ物があるのをご存知ですか?

その一つの目安となるのがGI値とよばれる数値です。
GI値は血糖指数と呼び、炭水化物を食べた後の血糖値の上がる速さの事です。

私たちの身体は、食事をすることで血糖値が上昇すると、インシュリンと呼ばれるホルモンを分泌し、このインシュリンは脂肪を体内で作り出す働きがあり、血糖値の上昇が急激であればあるほど血糖値を正常に戻す為に、このインシュリンを分泌して脂肪をたくさん蓄えてしまいます。

そのため、まったく同じカロリーの食べ物でもこのGI値が低い食べ物は脂肪がつきにくい食べ物と言えるのです。
一般的にGI値が70以上になると高GI値食品、55以下であれば低GI値食品と呼ばれています。白米はGI値が90ほどあり非常に高いですが、玄米や雑穀米などは55以下です。

そのため玄米は白米よりも、緩やかに消化吸収されますので、血糖値の急上昇が避けられ、白米より遥かに太りにくいのです。

●咀嚼の回数が増える為、食事制限が楽

少ないカロリーで満腹感を出す為には、よく噛む事が大切なのは言うまでもありません。
玄米は非常に噛みごたえがあり、噛めば噛むほど甘みもますため、
咀嚼回数を自然と上げる事が出来ます。

そしてゆっくり噛む事で、食事に自然と時間がかかり、
満腹中枢を刺激し普段より少ない量で満足のいく食事を摂ることが出来ます。(満腹中枢に刺激が届くまで約20分程度の時間が必要)

●低カロリーでも栄養バランスが整う

玄米は白米に比べて栄養が豊富です(ミネラル、ビタミン、食物繊維)
そのため、普段よりおかずの量が少なく済みます。

ダイエットの基本は低カロリーで栄養バランスが取れている食事なので
玄米だけで普段のおかずの栄養を補うことができる為、結果カロリーが
低い食事でも体が満足できます。

雑穀を混ぜればさらに栄養価はあがり、海苔などを巻くとさらに効果的。
炭水化物を燃焼させるビタミンB1も豊富なため、余分な脂肪に変わるリスクも軽減されます。

如何でしょうか。これは玄米の効能のほんの一部です。
7月29日の平日勉強会ではさらに詳しく、楽しく玄米の効果や、簡単に健康に痩せるダイエット方法についてお話します。

7月29日(水)「楽しみながら痩せる方法」~無理をしないダイエットで健康体を維持する~(初級者編)

詳細はこちら
http://nagaipro.com/an/?p=47078


☆なるほどくらぶ登録でさらに沢山の情報が手に入る!☆
(詳細はこちら)☆


塾や勉強会のご案内はこちら


安心と安全が買えるインターネットショッピングサイトecoecofeelshopはこちら