【プレミアム会員コンテンツ】食べてはイケナイ食品会社のベスト10は?(ニュースの真相)


●アメリカ遺伝子組み換えの○を市場投入。異常動物の拡大に欧州は大反発!。

この遺伝子組み換え○は、フランケンシュタインにちなんで「フランケン○○○○○」、あるいは「ミュータント○○○○」とも呼ばれている。

遺伝子組み換え作物大国のアメリカでは、遺伝子組み換え食品の表示の義務はありません。

日本やEUを始め世界60カ国以上の国では、遺伝子組み換え食品には何らかの義務表示規則がある。

アメリカは異常な国。

もしこの○が自然界に放された場合、従来の○への汚染が危惧されている。

アメリカから遺伝子組み換え食品を最も多く輸入している国は「日本」。

●アメリカの支配層は、○○○○○を使わない、○○○○も接種しない、……野菜……動物……魚も食べない。しかし99%の庶民にはその逆を推奨している!。

●千葉県は危険!~○○で殺される!?~子どもには非常に危険な県!……と言う声が上がっています。

●遺伝子組み換え原料入り大企業食品メーカーランキングを発表!。是非参考にして病氣にならないためにも食べることは避けましょう。

第一はCMでおなじみの○○です!

第二、第三も誰もが知っている大企業!そのベスト10を発表。

●江戸時代の食の循環。

命は食べ物によって殺されも救われもする。男性女性の9万人を8年半かけて追跡した食に関する真実の結果を~。

自殺率が半分以下になった食材とは!?

その食材をたくさん食べて下さい~

詳しくはプレミアムサイトで~

完全版の公開は終了いたしました。記事の公開期限は公開開始より2ヶ月となります。