【NAGAIproおすすめYOUTUBE】映画 Earthlings [アースリングス] 日本語字幕 12/13 科学 動物実験


「動物実験が行われるのは、人間の病氣の治療法を見つけるためだと言われる。
そして、動物で得られる実験結果が、そのまま人間にも適用できるという考えのもと、実­験動物には病氣の状態が故意に作り出される。

動物は人間とは違った反応を見せるので、安全性を確認するため、動物に対して行われる­のと同じ実験が結局人間でも行われる。
動物への実験は誤った結論を導き出し、医学の進歩を遅らせている。
故意に引き起こされた病状と自然にかかった病氣との間には大きな違いがある。
動物実験では、動物に毒物を与えたり、電氣ショックを与えたり、無麻酔で手術をしたり­、外傷を負わせたりする。
軍事目的の研究の場合は、放射能を当てられたり、爆弾を試したりもする。
映像では、同じヒヒに繰り返し、衝撃が与えられている。
自動車の衝突事故を再現し、その脳へのダメージを研究するためである。
20年前、動物実験で殺される動物の数は世界で一日当たり40万匹だった。
その数は年間5%の割合で増加し、現在では1分間に1万9千匹、一年にして 100億匹と推定されている。」

動画はこちら
http://youtu.be/KDd62tVFUnE

☆無料メールNEWSの登録はこちら☆

あなたの生活を守る真実の情報が手に入る!
☆プレミアム会員登録で全てのコンテンツが見放題!(詳細はこちら)☆